ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前ら読書しろ 読書しない奴は確実に負け組

1 : 歌手(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 01:18:13.21 ID:HmOJCcln0
読書日和:注目です 価値あるコトバを伝える

 集英社の新季刊誌「kotoba」(1400円)が6日、創刊された。「多様性を考える言論誌」が副題。
読者のターゲットには、「社会参加の意識が高い40~60代の男性」を設定している。深刻な出版不況で雑誌の休刊が相次ぐなか、硬派な新雑誌の発刊だ。

 創刊の2010年秋号は、10月に名古屋であるCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)を控え、「なぜ生物の多様性が必要なのか」を特集。
鮮やかな自然の写真をふんだんに取り入れ、生態系の保全や開発、自然と人間の共存について考える契機を与えてくれる。
分子生物学者の福岡伸一氏、社会学者の小熊英二氏、ノーベル賞作家のル・クレジオ氏らの執筆陣、インタビュー記事も充実している。

 巻頭の編集長の言葉によると、「扱うのは、小説・ノンフィクション以外のすべて」。インターネットや電子書籍など情報環境が著しく進化するなか、出版の基本に立ち戻る。
そして本当に伝えるべき、価値あるコトバを伝える雑誌を目指す、としている。

 3、6、9、12月の各6日発売。人の心を動かす「言葉」を届けようとする真摯(しんし)な姿勢が、タイトルをはじめ誌面から伝わってくる。【棚部秀行】

http://mainichi.jp/enta/book/news/20100921dde012070014000c.html

お願いします

依頼
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285118702/

6 : フランキ・スパス15(岩手県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:19:19.82 ID:v+r7uRtx0
2ch見るのに目がお疲れなのに本まで読んでたら死んじゃう

7 : 芸術家(dion軍) 投稿日:2010/09/23(木) 01:19:32.00 ID:W3tM+jCtP
また奥深い名言が生まれちまったな

11 : 指揮者(滋賀県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:19:57.81 ID:e2hNiX+70
三銃士って奴が分厚かったから買ってみたんだけど
全然三銃士活躍しないしむしろ雑魚で失望したわ

14 : 獣医師(熊本県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:20:46.51 ID:zpABN232P
実用的な本はつまらないし、実用的じゃない本は読む意味がない

18 : 爽健美茶(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:21:36.15 ID:lWZ4qMz80
教養つけるのに何かお勧めの本ある?

36 : 運輸業(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:24:39.16 ID:dWuJMl4F0
>>18
小室直樹 渡部昇一 谷沢永一
モンテスキュー マルクス・アウレリウス ニーチェ ヒトラー

の本でも読むといい
後は本屋にいって
直感で片っ端から好きなの買うといい

44 : 非国民(熊本県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:28:00.33 ID:LEoBX9k90
>>18
ブラックスワン

45 : 爽健美茶(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:28:33.36 ID:lWZ4qMz80
>>36
おーありがとう。多種多様だな。

48 : もう4時か(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:30:49.23 ID:0WbrwoDD0
>>45
教養厨はまず立花隆と浅羽通明を通過しないと

46 : 獣医師(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:29:34.21 ID:1itMXC7SP
>>36
自省録ってどうやって読む読み物なのあれ

49 : 経営コンサルタント(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:30:55.47 ID:4q/GRwnl0
>>46
マルクス・アウレリウスの奴か?
よんで共感する部分があれば自分の哲学に取り入れていけばいいだろ

96 : タピオカ(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:49:52.70 ID:b6Asa4TU0
>>36
何の前知識もない奴がいきなりニーチェの書いた本読んで理解できるとは思えない
てかヒトラーの本って何だ?わが闘争でも読めってこと?

102 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:52:59.03 ID:89YSqUA90
>>36
谷沢永一の「完本紙つぶて」はおもしろいよねー

24 : 映画監督(大阪府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:22:05.17 ID:20VVpemu0
読書してもアウトプットする作業がないと
ただの垂れ流しでしかないから意味が無いってばっちゃが言ってたぞ

31 : 探検家(catv?) 投稿日:2010/09/23(木) 01:23:55.97 ID:m/5ldEEP0
お前らがオススメしてた飴村行読んだぞ

残虐さが心地よかったぞ まだ文章こなれてない感じがしたけど
初物だからよしとした

37 : 俳優(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:24:55.69 ID:IEOhRhkj0
彼は得た金はパンを買わず、本を買う生活をやめなかった
私はあるとき聞いたのだ、「なぜ貧しくなってまで禁欲的生活にこだわるのか」
彼は言った「何が役に立つかは誰もわからないからだ」

その男、アドルフヒトラー後の最高司令官である

40 : もう4時か(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:25:29.86 ID:0WbrwoDD0
まんがヒストリエ読んでヘロドトスに手を出したよ
クロイソスとかキュロスとかマジ英雄
でカンビュセスマジキチ
ハルパゴスほんとに自分の息子食わされててワロタ

世界史だとリディア等4強国からアケメネス朝ペルシャまでとか一行で終わるのに岩波で4巻本とか歴史って奥深いわ

で、エウメネス取り上げてるプルタルコスの対比列伝が京都大学学術出版からでてるから、
当該巻だけでも買おうと思ってたら訳者死んでて全6巻中2巻で頓挫しててさらにワロタ

41 : 中学生(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 01:26:46.54 ID:2Ck6oTA40
何でもいいから読書スレなら面白いミステリー小説教えろ
最初なら適当に赤川次郎とかで良いのか?

75 : タコス(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:40:51.54 ID:fQ6Jn4wJ0
>>41
ミステリー全然読んだ事ないのなら
東野圭吾とか森博嗣あたりが読みやすいかなーとは思う

107 : 中学生(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 01:54:34.41 ID:2Ck6oTA40
>>75
ホームズとかをちょこっと読んだ程度だし
それ読んでみるわ

47 : イラストレーター(大分県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:29:44.85 ID:3rPd0iwS0
ショーペンハウアーのおすすめ教えて

65 : 獣医師(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:35:49.39 ID:1itMXC7SP
>>47
金森誠也の奴が好き
あと、ショーペンハウアー読本とか
原典はまだ読む気しない

>>49
そんな軽い感じでいいのか

154 : 獣医師(大阪府) 投稿日:2010/09/23(木) 02:15:04.91 ID:2DakYOq1P
>>47
「読書について」
本を読むなら世評の高いものを選べとか、売れてる=良い本じゃねえからしっかり見極めろとか
現代の本より古典を読むのオヌヌメとか、人生は短いんだからクズ本より良書だけ読めだとか
今の出版業界の奴が聞いたら涙目になるようなことばかり書いてあるw
名著なのでオヌヌメ

248 : バランス考えろ(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 04:43:44.10 ID:jHvnpjfG0
>>47
「教育について」
「読書について」
「女について」

余録と補遺 邦題「幸福について」

あと意志と表象としての世界の下巻
上巻はそれだけで読もうと思ったら色々と辛い
というか俺が辛かった

52 : 整体師(福島県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:31:26.55 ID:k+0+umIx0
10代のうちに読んでおくべき本

・学研のひみつシリーズ
・小学館の図鑑
・なぜなにシリーズ

66 : 中学生(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 01:36:15.48 ID:2Ck6oTA40
>>52
それは10代になるまでに富むべき本だろ

86 : 騎手(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:46:21.39 ID:GYH82MAA0
>>52
ポプラディア歴史シリーズ面白かった
特に江戸時代
全時代通しておっさんは習ったことと違ったりしてるのでおっさんにもオススメ

253 : 路面標示施工技能士(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 04:58:47.65 ID:pBwQPiaP0
>>52
青空文庫の本も全部読むべき
当時全然読む気なかったけど今読むと面白くて当時何で読まなかったのか後悔した

54 : ネイルアーティスト(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:32:51.72 ID:FoTDsQ9k0
ミヒャエル・エンデの「モモ」読んでる
児童文学だけどなかなかおもしろい

61 : 整体師(福島県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:34:28.97 ID:k+0+umIx0
>>54
まともな児童文学は大人が読んでも面白く出来てるからな
変な小説とか、ラノベ読むんだったら児童文学でも読んでた方が良い

68 : 芸術家(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:38:18.77 ID:Ss6HgoI4P
>>61
シャルル・ペローの赤ずきんは面白かったです。
狼に赤ずきんがムシャムシャと食べられてしまいそこで話がプツンと終わってしまいます。
私はその話の終わり方に、約束事をやぶられたような、ふいに突き放されたような
気持ちになったものですが、それこそが文学のふるさとなのではないでしょうか?

57 : 獣医師(ネブラスカ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:33:20.97 ID:QVAGBS9AP
バカかw
本読んで何がかわるか具体的にいってみろよ
そういう風に自分で考えないから負け組なんだよ

63 : いい男(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 01:34:48.07 ID:roLx+tv00
最近新書ばっか読んでる
久々に小説読みたいんだけどSFでおすすめある?
価値観変わるような

126 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:03:20.83 ID:AYlTLAEvP
>>63
きちがい(兵庫県)に勧められ、一読してビックリした「七回死んだ男」を君にも勧めたい。
未読であれば、ぜひ読んでくれ。フィクションならではの面白さがみっちり詰まってるステキな一作だよ。

130 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:04:48.08 ID:89YSqUA90
>>126
「人格転移の殺人」が好きだったよー

143 : いい男(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 02:10:34.26 ID:roLx+tv00
>>126
ありがとう
見てみるよ

64 : 馴れ合い厨(石川県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:35:32.60 ID:62E/otE/0
ぶっちゃけ小説なんてほとんど読んでなくてもなんの問題もないよなぁ
頭いいやつも本とか読まない奴ばっかだろうし

76 : 庭師(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:41:25.83 ID:7mAqFXpv0
>>64
頭いい奴は本めっちゃ読んでると思うが
ただし小説だけは興味ねーっていうのは多いね

95 : 放射線技師(関西地方) 投稿日:2010/09/23(木) 01:49:37.59 ID:G6vyg36w0
>>76
というか小説は数が少ないから
高校生くらいまでにあらかた読み終わる

67 : 歌人(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:37:20.69 ID:6n8I05zb0
本は読んだ方がいいよ。まじで。
当たり前だと思うことでも言われてみるまで忘れてたとか
よくある話だし。
小説は要らない。

70 : 庭師(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:38:23.51 ID:7mAqFXpv0
最近服屋で服を見るのよりでかい本屋で本を見るほうが楽しくなってきた
そんな俺に小説以外でオススメの本おしえてくれ
最近は白洲次郎のノンフィクション読んで太平洋戦争前後に活躍した人間に興味がある

71 : 64式7.62mm小銃(兵庫県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:38:25.99 ID:2jxxnPpy0
ニュー速民はセリーヌやウエルベックが好きそう

73 : 登山家(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:38:59.02 ID:K8PAW1Jp0
一回読んだだけでまるでクリアしたかのように「ああ、あれはもう読んだよ。」とか言う奴はアホ丸出しすなあ

83 : 小説家(中国地方) 投稿日:2010/09/23(木) 01:44:56.80 ID:Sico312X0
どうも読書=小説みたいな感じになるのが嫌だな
書物にはいろいろあるだろが

84 : 庭師(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:45:31.13 ID:7mAqFXpv0
ノンフィクションは全く興味ないなぁ
誰かノンフィクションの人物伝でオススメねえのかよー

89 : 獣医師(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 01:47:14.68 ID:1itMXC7SP
>>84
聖の青春

92 : 庭師(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:49:13.04 ID:7mAqFXpv0
間違えた、興味ないのはフィクション、小説の類だ
>>89
ありがとう。読めそうだ


101 : 建築家(岩手県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:52:34.39 ID:XfYi8mQZ0
>>84
森毅の異説数学者列伝
確かちくまの文庫

フォン・ノイマン関係も面白いぞw

103 : 64式7.62mm小銃(兵庫県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:53:12.35 ID:2jxxnPpy0
>>84
ツヴァイクのジョゼフ・フーシェ

110 : ツアープランナー(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 01:57:17.21 ID:cVcNjK5J0
>>84
ベタだけど部分と全体かな
天才しか出てこない

118 : 庭師(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:59:12.46 ID:7mAqFXpv0
>>101
理系の話は苦手だ・・・だがフォン・ノイマンは面白そうだな
メモしておく
>>103
初めて聞くが、面白そうだなな
西洋史は全く興味なかったが読んでみるか
>>106
ニーチェの超訳なんたらは確かに無いなw
でも「悩む力」は俺も読んでいいと思ってたし長谷部の好感度上がったわ
悩む力の著者はアレだが・・・

133 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:05:58.28 ID:AYlTLAEvP
>>84
「エンデュアランス号漂流」 アルフレッド・ランシング著
読んでるうちに、自分の中の「男の子の部分」が雄叫びをあげはじめるぜ。

153 : 庭師(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:14:51.30 ID:7mAqFXpv0
>>133
すげえ熱そうだ いいな

>>148
ニュー速に入り浸って無為に過ごす時間をだな

85 : 登山家(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:45:45.02 ID:K8PAW1Jp0
最近流行ってる小説って、そんなに良いの?
普段読書しない人の「感動した」はちょっと信用できない

91 : 登山家(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:48:27.15 ID:K8PAW1Jp0
次読む本はブログで探せ

http://d.hatena.ne.jp/founder/20100729/1280366971
http://d.hatena.ne.jp/founder/20100807/1281135944
http://d.hatena.ne.jp/founder/20100811/1281477719

このおっさんのブログマジオススメ

139 : いい男(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 02:08:34.10 ID:roLx+tv00
>>91
おお
このおっさんの経歴すごいな
参考にさせてもらうわ

161 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:17:21.21 ID:AYlTLAEvP
>>91
いいサイトだ! しらふの時にゆっくり拝見いたしますです。

93 : 内閣総理大臣(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:49:19.65 ID:sApDBmVn0
最近高校のときに使ってた資料集読んでるわ
高校のときはほとんど使用しなかったけど今読むと面白いなw

170 : コメディアン(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:25:07.09 ID:ywQzBqJ20
>>93
俺は教科書を全く読まなかったが資料集だけはよんでいた。
教科書は読んでもおもしろくなかったから。

94 : 獣医師(長野県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:49:28.35 ID:MYuQyF5OP
最近、サガの「ピコーン!」って感じに、速読しつつちゃんと内容も分かる技術が身についた。
あと10年早くピコーンしてれば人生変わったかもしれないが、どうでもいいや

98 : 思想家(関西地方) 投稿日:2010/09/23(木) 01:50:15.19 ID:QJDDjqWE0
本高い、邪魔になる

100 : AV監督(関西地方) 投稿日:2010/09/23(木) 01:52:15.87 ID:8UZZ7ZFB0
>>98
図書館で借りたりしたらいいんじゃね

99 : 庭師(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:51:16.67 ID:7mAqFXpv0
スポーツ選手でも読書家って多いんだよな
サッカーの長谷部なんかは年間100冊くらい読むんだとよ

104 : たい焼き(中部地方) 投稿日:2010/09/23(木) 01:53:43.13 ID:PJ7vDo7X0
読書は娯楽って感じにならないと必要性を感じ無いからとかで結局読まんだろ
読書しなくて困ってないなら無理して読むなよ

105 : 宇宙飛行士(関西地方) 投稿日:2010/09/23(木) 01:53:56.02 ID:bN38DH+00
某リサイクル書店でテキトーに100円の数冊掻っ攫って読むけど面白くねぇなコレ

エロ漫画でも読んでた方がまだマシだ
ということで、東雲龍最強ということで

124 : 非国民(熊本県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:03:04.19 ID:LEoBX9k90
>>105
賢者の石読もうぜ
創元推理文庫のコリン・ウィルソンのやつ

106 : 登山家(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:53:59.76 ID:K8PAW1Jp0
でも長谷部は難しい本はほとんど読んだことないと思う
糞みたいなニーチェ本を薦めてたし

108 : タピオカ(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:54:42.11 ID:b6Asa4TU0
漫画で読破シリーズのカラマーゾフの兄弟を読んだあと原作の小説も読んでみたら内容違いすぎてビビった

111 : 内閣総理大臣(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:57:17.81 ID:sApDBmVn0
>>108
カラマーゾフの兄弟漫画でとか愚行すぎる

127 : タピオカ(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:03:26.80 ID:b6Asa4TU0
>>111
あの内容を一冊の漫画にまとめるなんて土台無理な話だしな
しかも改変もかなり多い、大審問官のくだりとか何でこんな変え方したんだってぐらい

まぁでも読んだことない人間に興味をもたせるきっかけとしては十分だと思うよ
思ったより絵のクオリティー高いし

115 : 職人(大阪府) 投稿日:2010/09/23(木) 01:58:51.57 ID:UXdceik40
>>108
あの尻ーズ全然ダメだぞ、捗らないぞ

121 : ヤクザ(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 02:01:37.60 ID:6glg+hI70
>>108
白鯨なんてアニメ化でもしたら妖怪鯨退治の大冒険活劇だもんな・・・

109 : 芸術家(宮城県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:55:30.07 ID:triOTSL0P
本屋行っても何読んでいいか分からない
出版者とか著者で分けるんじゃなくて、ジャンルで分けると選びやすいのに


113 : 建築家(岩手県) 投稿日:2010/09/23(木) 01:58:09.90 ID:XfYi8mQZ0
>>109
本屋行くと文庫目録は無料で貰える

内容の概略が書いてあるし、ジャンル別の目次も有ったりする
こいつで欲しい本探してから買いに行けばOK

117 : 薬剤師(関東・甲信越) 投稿日:2010/09/23(木) 01:58:58.21 ID:bpxS5frqO
児童文学は劣等ジャンルではない
分かりやすくてシンプルな構成、内容もハイエンドまでたえられるし
オナニーの新書なんかより遥かに良い

128 : 64式7.62mm小銃(兵庫県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:03:52.25 ID:2jxxnPpy0
分厚い本をあんな薄いマンガにするんだから納得のいく仕上がりにできるはずがないけど
それにしたって資本論の酷さは論外だった

129 : 公務員(鹿児島県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:03:58.13 ID:4qgzPmTa0
純文読んでる奴って時代背景がどうたら
作者の生い立ちがメタファーがとか考えながら読んでるの?

131 : 講談師(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 02:05:00.37 ID:i6oM/uf90
この人の勧める本は読んで損はないと思う

松岡正剛の千夜千冊
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/toc.html

132 : 登山家(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 02:05:44.90 ID:K8PAW1Jp0
ルポルタージュという分野で面白いの教えてください

137 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:08:06.80 ID:89YSqUA90
>>132
本田靖春さんの本は面白いと思うけどどうかなあ

138 : 建築家(岩手県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:08:16.63 ID:XfYi8mQZ0
>>132
辺見庸 『もの食う人々』

156 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:16:06.80 ID:AYlTLAEvP
>>132
山際淳司が好きだ。「ナックルボールを風に」「そして今夜もエースが笑う」などなど。野球ルポが多いけどね!
早世されたのが残念でならぬ。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E9%A2%A8%E3%81%AB-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%B1%B1%E9%9A%9B-%E6%B7%B3%E5%8F%B8/dp/4041540038
アマゾンで少し読めるよ。ぼくはこの人の文章が大好きだ。

182 : 探検家(catv?) 投稿日:2010/09/23(木) 02:39:32.25 ID:m/5ldEEP0
>>132
『オーパ』

186 : グラフィックデザイナー(北海道) 投稿日:2010/09/23(木) 02:44:55.28 ID:PDF/5ASg0
>>132
「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」

252 : 編集者(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 04:57:29.86 ID:v0i5K6QB0
>>132
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC-%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%B3/dp/4900963372

135 : ヤクザ(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 02:07:19.19 ID:6glg+hI70
マンガ(アニメ)と小説のギャップといえばガリヴァー旅行記か

140 : 鵜飼い(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 02:09:39.50 ID:zVJcgOsJ0
星を継ぐ者シリーズ
たったひとつの冴えたやり方

この二つはとりえあず読んだんだけど
他に面白いSF無い?

夏への扉は時期を逃してしまった。しかも新訳版?みたいの出てて良く分からなかった

147 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:11:44.91 ID:89YSqUA90
>>140
ぜひ「都市と星」は読んで欲しい。
最近はアンソロジーも多いから、それ読んで好みの作品を探すのもいいと思うよ

149 : 建築家(岩手県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:12:46.43 ID:XfYi8mQZ0
>>140
国内SFだけど、堀晃とか
長いこと絶版だったけど、最近ハルキ文庫なんかからけっこう再版されてる

163 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:19:09.32 ID:AYlTLAEvP
>>140
フレドリック・ブラウンがおもしろいぞ。
発狂した宇宙、火星人ゴーホーム、などなど。
アイデアの宝庫のような作家だから、半世紀すぎた今読んでも驚きを味わえる。

165 : 鵜飼い(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 02:19:43.85 ID:zVJcgOsJ0
>>147
SF+少年の好奇心て良いな
読んでみるわ

>>149
けっこう数あるんだな
読みやすそうなのから見てみる

193 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:49:46.36 ID:JWAGFj4PP
>>140
ハイペリオンは色んな意味で面白い
あと、単純にHHG

141 : 売れない役者(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:10:14.56 ID:4svJkgk60
本読んでても、風景の描写されるとさっぱりわからん
町の様子だとか、建物構造だとか文章に表現されても
さっぱり想像できない
だから読書しない

145 : もう4時か(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 02:11:34.99 ID:0WbrwoDD0
>>141
景観用語事典
建築人間工学事典
住居環境用語辞典

オヌヌメ

142 : 芸術家(宮城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:10:18.01 ID:triOTSL0P
つまんねえの読んで時間無駄にするの怖いから
結局何も手出せない

144 : 中学生(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 02:11:25.90 ID:2Ck6oTA40
>>142
移動時間に読めば無駄とも思わない

148 : 芸術家(宮城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:12:23.60 ID:triOTSL0P
>>144
さすがに運転しながらは読めない

158 : 中学生(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 02:17:02.48 ID:2Ck6oTA40
>>148
それは残念だ
移動とまではいかなくても空き時間とかでもいい
というか読書なんて肩肘張ってやるもんでもないし
薄い文庫本なら映画見るのと変わらん時間でも読めるし

それに誰が見ても駄作なんて作品なんてめったに当たらん

300 : 演出家(群馬県) 投稿日:2010/09/23(木) 09:44:45.74 ID:P4qeCzSW0
亀レスだが結局>>142みたいな考えになっちゃうよな
それでベストセラーを買ってみてもあんまり面白くないから本読まなくなる

301 : 運用家族(福島県) 投稿日:2010/09/23(木) 09:53:06.44 ID:cA8MmOUM0
>>300
立ち読みで糞本は見分けられるだろ

303 : グラフィックデザイナー(山口県) 投稿日:2010/09/23(木) 10:02:01.00 ID:2amm5dvO0
いや、ほんとにそうだ。全く別の話かも知らんが、新車を買うのにどんな
クルマを買ったらいいですか?というスレと同じ感覚。ベストセラーが自分
に合う事の方が少ないわ。 だいたい好きな作家を辿って、アマゾンの書評
や、これを買った人はこんなの買ってますを参考にしてる。 意見が分かれる
物事に対しての論評(靖国とか原発とか)は面白いわ。

304 : 芸人(愛知県) 投稿日:2010/09/23(木) 10:08:02.08 ID:en9OkevF0
アマゾンのレビューなんて最終決断の時に読むだけだ。
とりあえず自分の興味関心のある本を片っ端から検索する。
あまりに評価が低い本はスルー。

307 : グラフィックデザイナー(山口県) 投稿日:2010/09/23(木) 10:14:54.53 ID:2amm5dvO0
>>304
あまりに評価が低い・・・逆に興味が出てくる事もあるが。それと、書評ばかり
読んでも面白い。はっきりバイアスのかかった(原発推進とか)人の書評
を全部辿ると笑いがとまらん事があった。変態かw

308 : 芸人(愛知県) 投稿日:2010/09/23(木) 10:18:13.02 ID:en9OkevF0
>>307
そういう楽しみかたもあるのは確かに

146 : タピオカ(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:11:43.44 ID:b6Asa4TU0
あと「ジキルとハイド」も漫画の奴だと改変がすごかったな

同じ漫画で読破シリーズで興味もったドグラマグラも今度読んでみようと思うけど、
多分これもかなり改変されてるんだろうな

150 : いい男(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 02:13:19.99 ID:roLx+tv00
終末もので面白いのない?
こういうジャンルの読んだことないからさ

152 : 建築家(岩手県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:14:41.30 ID:XfYi8mQZ0
>>150
渚にて

160 : 建築家(岩手県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:17:18.83 ID:XfYi8mQZ0
>>150
小松左京 『復活の日』
厨房の頃に読んでラストでガチ泣きした想い出w

166 : いい男(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 02:21:04.07 ID:roLx+tv00
>>152>>160
どっちも面白そうやね
復活の日を先に読んでみようかね

168 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:23:34.10 ID:AYlTLAEvP
>>150
筒井康隆の「霊長類 南へ」を読んでから、新井素子の「ひとめあなたに・・・」を読もう。
そして素子ちゃんちゅっちゅっちゅ、とか言ってから顔写真を見て小さい声でキャーと言おう。

177 : 講談師(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 02:30:37.46 ID:i6oM/uf90
>>150
メアリー・シェリー 『最後の人間』 ウィルスによる人類死滅
小松左京      『復活の日』 細菌兵器
荒俣宏       『帝都物語』 式神を使いこなす帝國軍人 加藤が東京壊滅を画策
伊坂幸太郎   『終末のフール』 地球に小惑星衝突
貴志祐介    『新世界より』 1000年後の日本というか茨城周辺と東京 人類が超能力を発現
光瀬龍     『百億の昼と千億の夜』 古代ギリシャ アトランティス

清涼院流水  『コズミック・ゼロ 日本絶滅計画』 日本人全員抹消を狙う組織が暗躍
 ↑
設定に無理がかなりあるので、細かい描写が気になる人は読んでて
本を投げたくなるかもしれない それを無視すればそこそこ読める小説

179 : 講談師(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 02:35:06.95 ID:i6oM/uf90
>>150
>>177に追加
漫画で今期アニメ化もされたけど

『学園黙示録 HOTD』 ゾンビもの 世界中にゾンビ発生 日本が舞台 
               男子高生 女子高生などが主人公 漫画コミックは1巻~6巻
               エロシーンがしつこいが無視すべき

OPはこれ http://www.youtube.com/watch?v=pbf91OPjF-s


192 : ドライバー(三重県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:48:17.25 ID:5W76YO1x0
>>177
復活の日はそろそろ映画リメイクすべき
どこも金無いだろうけど

211 : いい男(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 03:09:45.49 ID:roLx+tv00
>>168
素子ちゃんぐぐったけど・・・
それを読んだら可愛く見えてくるのかな^^?

>>177
最後の人間にまず手を出してみるかね
帝都物語はアニメだけ見ました

213 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 03:11:45.41 ID:AYlTLAEvP
>>211
先に顔みちゃダメw

151 : 非国民(熊本県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:14:26.15 ID:LEoBX9k90
ブレードランナーとその原作はそういえば終末ものだったな

155 : 獣医師(dion軍) 投稿日:2010/09/23(木) 02:15:51.53 ID:qRmRY459P
源氏物語をちゃんと読んだことがない
現代語訳でいいから読みたい

157 : 沢庵漬け(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:16:33.50 ID:B9oxOlV/0
ラノベは読書カテゴリにいれていいの?

174 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:28:39.83 ID:AYlTLAEvP
>>157
おそるおそる申し上げるようじゃあダメだ。
自信を持って「これおもろいよ!」ってアピールしてみなよ。
俺なんかラノベについていけないから青い鳥文庫読んでるよ。

大阪弁に抵抗ないなら、東多江子先生の「へこまし隊」シリーズ読んでくれ!!
処女食いのチャラ男を小学生の萌えっ娘がコテンパンにへこましたりして、超スッキリすっぞ!!


159 : 風俗嬢(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:17:09.37 ID:EXWAA1tZ0
エディングス好きな俺におすすめなファンタジー教えれろ
ラノベはいらん

169 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:23:49.77 ID:89YSqUA90
>>159
「氷と炎の歌」くらいしか思い浮かばん…
非ラノベ・非子供向けの異世界ファンタジィって今なかなか訳されないような…

172 : 風俗嬢(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:27:17.59 ID:EXWAA1tZ0
>>169
それはいずれまとめて読もうと思ってる。
「クシエル」シリーズは勃起ものに面白かった。あと一巻で完結とはおしい。

175 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:28:54.70 ID:89YSqUA90
>>172
ベルガリアード・マロリオンっぽいのはありそうでないかもねえ

202 : 獣医師(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 02:57:36.86 ID:GVjOQ7RYP
>>159
煉瓦の一枚一枚と、その組み方までがっちり作り込んだ
世界観が好きだというならゴーメンガースト三部作。

164 : タピオカ(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:19:35.99 ID:b6Asa4TU0
最近本屋で「これからの正義の話をしよう」って本が平積みされてるけど
あんな本まともに読みたがる奴がそんなにたくさんいるんだろうか?

167 : 登山家(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 02:23:01.08 ID:K8PAW1Jp0
何かの事件、人物の素顔をじわじわと、痛いぐらいに徹底的に描き出してるような作品が読みたいんだよね

173 : ヤクザ(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 02:28:37.79 ID:6glg+hI70
>>167
ドストエフスキー「罪と罰」ですな。読み手も”熱に浮かされる”ように没頭してしまう

176 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:30:28.47 ID:AYlTLAEvP
>>167
町田康「告白」なんてどお?
津山三十人殺しをモチーフにした小説。作者の創作が大部分だが、この描写は「来る」よ。

180 : 庭師(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:35:25.80 ID:7mAqFXpv0
>>176
あれってそういうテーマだったのか
図書館で読もうとしたけど関西弁が読めなくて投げた記憶が・・・
面白そうだな。もったいないことをしたか

183 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:41:03.34 ID:AYlTLAEvP
>>180
文章への抵抗は、いかんともしがたいところがあるよね。
納豆が食えない人は、どうあっても納豆食えないもんなあ。

178 : 風俗嬢(神奈川県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:32:48.29 ID:EXWAA1tZ0
最近の早川のファンタジーはハズレが多い
「ミスト」シリーズなんて厨二設定満載な上に翻訳が下手くそだから読めたもんじゃなかった
「鉄のエルフ」死ね

181 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:36:50.38 ID:89YSqUA90
ハヤカワ文庫FTは白背表紙の頃が良かった
でも、ハネス・ボクなんか今読んだらどうなんだろう

184 : 獣医師(dion軍) 投稿日:2010/09/23(木) 02:41:56.97 ID:qRmRY459P
舞城王太郎が受け付けない
煙か土か食い物は暴力的すぎて吐き気がしてきた

187 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:45:15.88 ID:AYlTLAEvP
ところで話かわるけどバーネットの「秘密の花園」って、途中で主人公かわっちゃうよね。
むつかしい女の子主人公がじわじわ空気になってゆくさまにアチャーアチャー言いっぱなしだったw

190 : 探検家(catv?) 投稿日:2010/09/23(木) 02:46:45.73 ID:m/5ldEEP0
そういや千のプラトー(上)がきちんと巻末注になっててわらた
あの体裁よっぽど評判悪かったんだなw

194 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:51:20.18 ID:AYlTLAEvP
「青雲の志について」(山口瞳)
若年の頃の作者の目を通してサントリーの創業者鳥井信次郎を描いたルポ的エッセイ的私小説。
のんびりとした昭和のひとときもうまく描かれていて、読みながら感心したりホンワリしたり襟を正したりと忙しい逸品。

198 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 02:53:04.30 ID:89YSqUA90
>>194
「やってみなはれみとくんなはれ」もいいよねえ

200 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:56:13.54 ID:AYlTLAEvP
>>198
江戸と上方の才能がサントリーで出会った、って実感できる一冊だと思う。ほんとにいいよね。

195 : 馴れ合い厨(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 02:52:10.78 ID:V0b3xh/r0
小説なんて人生で数冊くらいか読んだことないけど
国語の偏差値は70だったよ

196 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 02:52:44.16 ID:AYlTLAEvP
>>195
俺は80だったよ。本は読んだほうがいいみたいだなw

201 : 声楽家(西日本) 投稿日:2010/09/23(木) 02:56:41.78 ID:tH/dsG9J0
本も読み過ぎるとおかしな奴になるぞ。なんでも程々だ。

205 : 芸術家(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 03:07:07.59 ID:VHmUCWBLP
高校生のうちに読んでおきたい本

数学入門
無限と連続
零の発見
集合とは何か
物理学とは何だろうか
鏡の中の物理学
物理講義
目に見えないもの
だれが原子をみたか
ご冗談でしょうファインマン
プログラミング心理学
文章読本
1984
動物農場
真昼の暗黒
流れる星は生きている
竹の森遠く
誰か戦前を知らないか
沖縄だれにも書かれたくなかった戦後史
中国の大盗賊
エルサレムのアイヒマン
毛沢東ある人生
ポル・ポトある悪夢の歴史
パレスチナ1948
もえたん

207 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 03:07:46.99 ID:AYlTLAEvP
>>205
>>文章読本
だれのよw

208 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:08:37.16 ID:89YSqUA90
>>207
丸谷才一でいいんじゃないかw

210 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 03:09:44.58 ID:AYlTLAEvP
>>208
俺はうれしいけど、丸谷さんが「大谷崎を置いて自分とは!」って怒りそうw

217 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:15:18.58 ID:89YSqUA90
>>205
> 誰か戦前を知らないか
山本夏彦はいいけど、これよりも「武双庵物語」のほうがいいんじゃない?読みにくいけど

222 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 03:35:55.01 ID:AYlTLAEvP
>>217
おれは「冷暖房ナシ」をすすめたい。

206 : 心理療法士(徳島県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:07:42.72 ID:7VEi6Qag0
渡辺浩弐しか読んだ事ない俺になんかススメてくれ 星新一以外な

209 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 03:08:53.56 ID:AYlTLAEvP
>>206
フレドリック・ブラウン。
阿刀田高。
清水義範。
などなど。

212 : 絵本作家(大阪府) 投稿日:2010/09/23(木) 03:10:47.00 ID:pJYKeIA30
本のテーマっていうのが良く分からん
要約が苦手というか・・・
これはほんの一例だけど、例えばとなりのトトロって何がいいたいのか良く分からん
随分考えたんだけど、子どもの想像力を大事にしようっていうのが宮崎の言いたいことなの?
他にも映画とか小説とか、作者のいいたい事を考え出すと訳分からん
みんなはこういうのがパッと分かる?俺の頭おかしいんかな?

219 : ちんシュ大好き(埼玉県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:23:32.79 ID:jyfC89yp0
>>212
テーマなんて考えなくたっていいじゃん
作者のいいたいこと100パーセント理解しながら本読んでる人間なんていねーよ

221 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 03:34:55.58 ID:AYlTLAEvP
>>212
いや、君はおかしくないよ。しごくまっとうだよ。
テーマってのは「コンセプト」とか「中心」とかとも言われる部分で、つまりその本の「一番大事なところ」なわけでしょう?
しかもその大事なところをヒトコトで表せ、ってことでしょう?
めっちゃくちゃむつかしいよね、そんなのw はっきり言って「批評」っすよw マジシャレなんねえw

となりのトトロで言うと、その「テーマ」にいちばん近いのはキャッチコピーじゃないかと思う。
トトロのキャッチコピーは、「このへんな生き物は、まだ日本にいるのです。たぶん」だよね。
糸井重里の作だけど、彼は最初「このへんな生き物は、もう日本にはいないのです。たぶん」と書いてた。
んでもって、宮崎駿に叱られて、現行のものに修正した。
これは糸井さんが「テーマ発見を失敗した」例だと思います。

プロでもわかんなくなっちゃうんだぜ? テーマを見つけるなんて、楽な仕事じゃねえやな!w

232 : 絵本作家(大阪府) 投稿日:2010/09/23(木) 03:54:43.91 ID:pJYKeIA30
>>219,221
ありがとう
テーマを掴むのは一般に難しいというのが分かって
俺の頭別におかしくないというのが分かってよかった


214 : 絵本作家(大阪府) 投稿日:2010/09/23(木) 03:11:57.65 ID:pJYKeIA30
すまん、となりのトトロは映画だった
まぁ、広く物語ということで・・・

215 : 風俗嬢(千葉県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:12:04.37 ID:6ypcgEty0
最近ミステリの分野はじめて読んだんだけど
綾辻って人がおもしろい

216 : ちんシュ大好き(埼玉県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:13:53.61 ID:jyfC89yp0
>>215
よし次は島田荘司だ

226 : タコス(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:39:39.26 ID:fQ6Jn4wJ0
>>215
綾辻行人は十字館が面白くて何作か続けて読んだな
ただ、人形館が糞でそれ以降は見限っちゃたな
時計館とか霧越邸あたりの叙述トリックメインじゃない作品なら結構楽しめると思う

220 : ダイバー(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 03:30:13.26 ID:E1O4FaQn0
就活で面接の時、趣味に読書って書いててどんなの読むのって突っ込まれた。
北方謙三の中国歴史物が好きと答えたら面接官も好きだったらしく熱く盛り上がって
それがよかったのか内定貰えた。

北方先生には感謝している。

228 : 宮大工(ネブラスカ州) 投稿日:2010/09/23(木) 03:41:00.86 ID:lJsUbDhxO
読者してるけど負け組だよ
小説読むと中二病が加速するな

229 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 03:45:42.35 ID:AYlTLAEvP
>>228
そこまできたら「45歳だけど現役の中二だ」とうそぶくくらい中二を極めなよ。
なにごとによらずハンパはよくないよ。あほならあほで、まっすぐあほの道を歩かんと。

230 : タルト(長野県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:47:23.17 ID:7xJYXWoV0
19世紀のフランス文学はハズレが無い
勿論ハズレは淘汰されてるんだろうけど

231 : 演出家(奈良県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:51:50.47 ID:jvpielS60
ここ1~2年で読破した本
『夜の戦士』池波正太郎 『姑獲鳥の夏』『魍魎の匣』京極夏彦
『蒼穹の昴』浅田次郎 『修理さま 雪は』中村彰彦
『リアル鬼ごっこ』山田悠介 『ニコライ遭難』『海の史劇』吉村昭
『謀略の大地』海渡英祐 『食肉の帝王』溝口敦 『日本列島七曲り』筒井康隆
『大地の子』『沈まぬ太陽』山崎豊子
『神々の山嶺』夢枕獏 『血と骨』梁石日
『どの民族が戦争に強いのか』三野正洋
『偽善系』日垣隆 『死体は切なく語る』上野正彦
『ドグラ・マグラ』夢野久作 『坊っちゃん』夏目漱石
『人間失格』太宰治 『呂后』塚本史
『大地の咆哮』杉本信行
『日本を貶めた10人の売国政治家』『天皇論』『昭和天皇論』小林よしのり
『いい人を辞めると楽になれる』『ギリシアの神々』曽野綾子
『落日の王子 蘇我入鹿』黒岩重吾(読破中)
その他漫画の名作多数
デビルマン、イティハーサ、砂の城、デザイナー、トーマの心臓、マージナル、七夕の国など
読むスピードが遅い俺も何時の間にかこんなに読んでたわ。(青空文庫でもいくつか読破したし)とにかく歴史小説を大量に読みたいと思ってる。
だから何?って言われそうだけど・・・・

233 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 03:58:02.12 ID:89YSqUA90
>>231
「イティハーサ」いいよねえ

236 : 演出家(奈良県) 投稿日:2010/09/23(木) 04:02:27.37 ID:jvpielS60
>>233
ごめん、全体的にはどの作品にもない独特な雰囲気が漂っていて良かったんだけど、すんげぇ面白いとは思えなかった。
やっぱSF好きな友人と話してると俺はそんなにSF好きではないと確信したよ

237 : 郵便配達員(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 04:04:36.80 ID:89YSqUA90
>>236
そっかー残念。
確かインド編も描かれる予定だったんだよね

240 : 演出家(奈良県) 投稿日:2010/09/23(木) 04:13:57.27 ID:jvpielS60
>>237
同じく萩尾望都も高橋葉介も友人が熱く語るほどには面白いとは思えなかった。
凄いとは思ったけどね、特に萩尾望都は。

238 : 評論家(埼玉県) 投稿日:2010/09/23(木) 04:11:12.23 ID:LfntO0bl0
新書は何よめばいいんだ?

250 : バランス考えろ(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 04:47:43.26 ID:jHvnpjfG0
>>238
講談社
岩波
中央公論社改め中央公論新社

241 : 中国人(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 04:16:38.94 ID:jhwoW+y90
エディングスのエレニア記がおもしろかったから続編のタムール記も全巻買ったけど
なんでもアリのとんでも話になってたでござる

243 : ディーラー(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 04:27:20.84 ID:5lC/lNe90
本ってどれくらいの時間で全部読みきるもんなの?
数百ページの本に15時間くらいかかるのは遅いかな?

244 : 獣医師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 04:31:02.99 ID:AYlTLAEvP
ぜんぜん理解してないけど30分で読んだー、とか。
理解したいから一週間かけて読んだー、とか。

読書にもスタイルってあると思う。
君のスタイルは決して恥ずかしいものじゃないよ。

246 : ディーラー(富山県) 投稿日:2010/09/23(木) 04:36:42.03 ID:5lC/lNe90
やっぱかかる時間は読み方によるのかな
なるべく内容理解しようとして一段落読んで前の段落軽く読んで
また一段落読んで前の段落読むような現文の勉強みたいな読み方してるわ

249 : ディレクター(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 04:47:24.68 ID:26C+KXwl0
最近の新書はおもしろくないのばかり
読むとしたら佐伯啓思、浅羽通なんとかさんくらいかな

251 : 商業(新潟県) 投稿日:2010/09/23(木) 04:53:46.28 ID:Uu9/NPdK0
推理小説とか事件が始まるまで
延々と人物紹介とどうでもいい状況描写ばかりで
すぐ投げちまうから多少の萌えは必要だと思ったわ、多少のね。

黒い家は特に酷い。糞小難しく長い保険の話が全く筋に関係してないw

264 : 海上保安官(大阪府) 投稿日:2010/09/23(木) 06:30:13.66 ID:OFrien9i0
>>251
俺はこんなに調べたぞ。っていう自己満かw
読もうと思ってたけど、回避するわw

267 : 鵜飼い(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 06:35:35.04 ID:zVJcgOsJ0
>>251
押井守の獣たちの夜なんてもっと酷かった
延々と土葬とか火葬とかの話が続いて退屈を通り越して挫折した

256 : 不動産(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 05:03:11.67 ID:lCpdX5Vw0
江國香織の小説はまだ読んだことないんだけど
文春で連載してる「やわらかいレタス」っていうエッセイみたいのが
最近ちょっと好き

257 : 版画家(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 05:04:07.89 ID:xZPen8D+0
最近禅の言葉みたいなのよく読むんだけどそういうのでオススメない?

261 : バランス考えろ(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 06:21:51.36 ID:jHvnpjfG0
>>257
国内の宗教思想とかでなんか無いって事?
それとも純粋に禅宗系の思想の柔らかいのなんか無いかって事?

前者だったら菅野覚明の神道の逆襲 武士道の逆襲 両方共入門向けだが骨太な感じ

後者だったら鏡島元隆の道元 正法眼蔵・永平広録とかどうですかね
こちらも入門向けながら道元を正面から捉えてて割としっかりしてると評判

ただ両方とも学問的というか
その分野を専攻している大学生が入門的に読むレベルかもしれないから
もっと柔らかい方がいいというなら他の人に聞いてくれ


305 : 芸人(catv?) 投稿日:2010/09/23(木) 10:10:45.59 ID:pg8Zu5TV0
>>261
禅関連なら最初は鈴木大拙あたりが無難なんじゃないか?
道元禅師なんていきなり読んだら消化不良おこすだろ。

309 : 獣医師(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 10:58:02.22 ID:5JJFOjnlP
>>305
一応学部生向きの入門書だし
頑張れば普通に読めると思う
読むのにその本の内容以外の知識が必要というレベルの本ではないはず

262 : アニオタ(アラビア) 投稿日:2010/09/23(木) 06:23:48.37 ID:xK0XWIUt0
最近読んだのではフェルマーの最終定理と暗号解読が最高に面白かった

あの手の科学ドキュメンタリー本でオススメ教えろ

278 : 運用家族(福島県) 投稿日:2010/09/23(木) 07:41:44.81 ID:cA8MmOUM0
>>262
宇宙創成と代替医療のも読んだ?
後者は早く文庫化してくれ

数学読み物は雑多な内容が詰まってる本より
一つのテーマについて書いてある本のほうが面白いと思う

この手の本はスラスラ読めるかどうかが大事
訳者に注意な

283 : バランス考えろ(長屋) 投稿日:2010/09/23(木) 08:10:34.45 ID:qbKzXtPC0
>>278
青木女史の訳は読みやすいな

266 : コンセプター(大阪府) 投稿日:2010/09/23(木) 06:33:56.79 ID:PBFkTN0X0
前に読書スレで紹介してもらった「冬の夜ひとりの旅人が」を読んだぜ
7,8行続く一文があったり、しかもそれが抽象的な説明だったりしてワロタ 読みにくすぎるw
正統的なメタフィクションとしてはむちゃくちゃおもしろかったよ

271 : バランス考えろ(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 07:15:20.30 ID:jHvnpjfG0
道徳思想に分類されるものでなんかいいのないかしら
葉隠とか良かったんだが
出来れば国内ので
新しくても古くてもいい

290 : 絵本作家(静岡県) 投稿日:2010/09/23(木) 08:45:38.26 ID:SIStDepa0
>>271
論語か自警録
自警録は青空文庫にあるから今すぐにでも読める

>>288
好きな物を読めばいい
好きな映画の原作から入って同じ作者か同じジャンルを追ってくと
挫折しにくいと思う

321 : 宗教家(熊本県) 投稿日:2010/09/23(木) 13:17:14.18 ID:+a3mj6Dn0
>>271
修身教授録とかどうだろう
師範学校の講義だし
致知出版社っていう全般的に道徳を扱う出版社のものだから

272 : 鉈(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 07:21:11.95 ID:gKYxpfid0
具体的にどういう本読めば満足してくれるのかわからない。
ビジネス書とか読んでも文句言ってきそうだし。
ファンタジー小説でも文句言ってきそうだ。

273 : 医師(愛知県) 投稿日:2010/09/23(木) 07:22:41.44 ID:bsBflW6q0
>>272
そりゃ全員が一致して「これ」という本なんてないんじゃないかなあ。

284 : 占い師(愛知県) 投稿日:2010/09/23(木) 08:14:55.57 ID:0Yq9VZ0T0
川端康成とか太宰とかがんばって読んでみたけどよく面白さがわからんぞ
てか5~60年前なのに使ってる言葉が違いすぎて何言ってるか分からんなって困る

292 : 演出家(奈良県) 投稿日:2010/09/23(木) 09:01:18.51 ID:jvpielS60
>>284
俺は昔から漫画バカで文学とか読むことはなかったけども、青空文庫で森鴎外の舞姫読んだら旧字体ですごい読みにくかったが、安全地帯の蒼い瞳のエリスの元ネタはこれかーーーーって知って面白かったよ

主人公うらやましす

288 : 発明家(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 08:29:19.97 ID:742svuKW0
何読めばいいんだよ
文学作品か?なんとか賞受賞作品でも読めばいいわけ?

289 : 中卒(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 08:36:21.33 ID:bbYLrVBX0
読書したって珍解釈してどんどん馬鹿になるやつもいますし

294 : 美容師(東京都) 投稿日:2010/09/23(木) 09:11:54.65 ID:2Xd7KPyl0
古い小説とか古典は、声を出してるつもりで読むと
なんとなく意味がわかるってか腑に落ちる感じがしたりするな

298 : 添乗員(関西地方) 投稿日:2010/09/23(木) 09:29:28.39 ID:jXJ59tNM0
読みたい本がない
厳密に謂えばあるが全部絶版になってたり古典作品だったりで読みたいときに読めないから諦め癖がついてる

302 : 大学芋(東日本) 投稿日:2010/09/23(木) 09:55:06.85 ID:IB0wfDqr0
何か一冊コレ読め!っていうの教えて
ジャンル問わず
何から手を付けてよいやら

345 : 演出家(奈良県) 投稿日:2010/09/23(木) 22:08:59.07 ID:jvpielS60
>>302
中村天風『運命を拓く』
安岡正篤と並ぶ昭和の2代思想家だけど、安岡正篤と違ってエリート臭さがなくて読みやすい。(どうしても細木数子の顔が浮かんじゃうしね・・・)
ただ、この間お塩先生が読んでいる本の中にこれがあってショックだったわ。
いい本を読んでも、ダメな奴の中身まで変えることは出来ないことを身を持って教えてくれたお塩先生に感謝。

315 : 登山家(京都府) 投稿日:2010/09/23(木) 11:38:43.97 ID:K8PAW1Jp0
野球好きな人はマネー・ボール面白いぞ
当然読んでるだろうが

320 : VIPPER(岐阜県) 投稿日:2010/09/23(木) 13:02:58.71 ID:PeUNg5rH0
吉野源三郎の「君たちはどう生きるか」はお薦め
まだ学生なら尚更。良書だよ。

324 : メイド(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 14:21:36.32 ID:Qe/EtVZb0
中島敦全集、読めば生きていく上で必要な大体の語彙が手に入るし
余裕が有るなら三島由紀夫全集、これで表現が手に入る。
それら覚えた知識を使って書面に書く書ければ対話も高尚になる。
オススメ

326 : 庭師(アラバマ州) 投稿日:2010/09/23(木) 14:27:22.74 ID:OWKcakjl0
>>324
単行本だけだとその著者の
短編とか読めない場合あるからね
出版社や版権の事情で全集しか収録されてない作品がたまにある
好きな作家で全集がでてるなら、高い金出してでも買って読む

フロイト全集は面白すぎ

325 : ツアープランナー(熊本県) 投稿日:2010/09/23(木) 14:24:29.28 ID:62CXtZFg0
お前はいつの時代を生きていくつもりなんだ

328 : メイド(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 14:41:02.89 ID:Qe/EtVZb0
>>325
我に返らせてくれたw今の時代には必要度は低いかもしれないね。
しかし、本読んだり話聞いたりしてる時に解らないとモヤモヤすると思うんだ。

>>326
短編は収録されかったりするね。そこは著作権切れたのを青空文庫か本屋で立ち読み
短編すぐ読めるし。太宰治作品結構有るのね。

329 : メイド(茨城県) 投稿日:2010/09/23(木) 14:44:22.59 ID:Qe/EtVZb0
間違った太宰じゃない。フロイト全集の多さだ。

337 : 獣医師(大阪府) 投稿日:2010/09/23(木) 19:11:03.51 ID:2DakYOq1P
ニーチェ繋がりで買ったゲーテとの対話が面白かった

340 : ワルサーWA2000(愛知県) 投稿日:2010/09/23(木) 19:13:48.48 ID:7wag8WWO0
理性の限界と知性の限界は知的刺激の得られる良書だった
哲学とか論理学とかは全く勉強したことなかったから、「教養」を得られた感じ

346 : たい焼き(関西地方) 投稿日:2010/09/24(金) 00:08:46.74 ID:xjGlfPUh0
三島の「天人五衰」を読めばそこらの中二病と余裕で戦える
とくに本田透の手記を熟読しろ
アニメキャラじゃないぞ

350 : M24 SWS(大阪府) 投稿日:2010/09/24(金) 02:36:55.36 ID:ytPxmqUH0
鈴木大拙の禅学入門読んだら、禅僧キチガイすぎてワロタ。
禅天魔

351 : 三菱電機社員(大阪府) 投稿日:2010/09/24(金) 02:51:13.40 ID:yJSiqVLm0
ショウペンハウエルの読書について

360 : 官僚(宮城県) 投稿日:2010/09/24(金) 03:34:19.25 ID:XJy0Gn2U0
図書館で本借りると、かなりの確率で虫を潰したような跡がある

362 : コメディアン(鹿児島県) 投稿日:2010/09/24(金) 03:38:56.19 ID:ewkTJhi10
>>360
ほぼ全ページに渡って小さい虫が入ってたことがあった
一体どこで読んでたんだか

364 : 経営コンサルタント(千葉県) 投稿日:2010/09/24(金) 04:43:02.57 ID:tNLObk5B0
なんかダークな感じで日常に非日常が入ってくるような
若干SFっぽい小説無い?
できれば短編集みたいのがいい。星新一みたいな

370 : 通信士(石川県) 投稿日:2010/09/24(金) 15:37:00.18 ID:I2k2p8H10
>>364
安倍公房は?

378 : 演歌歌手(千葉県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:06:42.14 ID:NHsqFyKQ0
>>370
調べてみたら面白そうだったんで適当なの読んでみるわ
さんくす

368 : 作詞家(熊本県) 投稿日:2010/09/24(金) 14:55:10.95 ID:wRFVy4YO0
おまえらモンテーニュ随想録読むなよ
良い本だからお裾分けしたくない

372 : 書家(福島県) 投稿日:2010/09/24(金) 15:52:02.35 ID:Wt/2yR+H0
この間ノンフィクションスレで何故か保守してた京都に教えてもらったスゴ本のブログ面白かった
何十冊かamazonカートに突っ込んどいたわ、ちょくちょく買って崩していくぜ
感性や好みが似てるけど少し違ってて、いい具合に視野が広がって本棚が色彩豊かになりそう

373 : 弁理士(京都府) 投稿日:2010/09/24(金) 15:58:29.98 ID:8OWBXEh+0
>>372
気になる!url教えてくれ

375 : 書家(福島県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:03:48.73 ID:Wt/2yR+H0
スゴ本でググれば出てくるよ

380 : 弁理士(京都府) 投稿日:2010/09/24(金) 16:20:16.80 ID:8OWBXEh+0
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/
ここか。ども

377 : はり師(福岡県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:05:17.70 ID:wScD/CES0
今、個人的な体験読んでる
文章は凄く良いだがセクロスの話になると急に萎えてしまう

381 : ソムリエ(福岡県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:28:49.99 ID:d1GbhuUz0
ネットで読む力が付いてきてるからな
記者のニュース記事でも「下手くそだなあ」と思うようになった

382 : 理学療法士(岡山県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:29:26.90 ID:O23nvzE00
数学に関するのでなんかない?
高校数学レベルで
数学ガールとフェルマーの最終定理は読んだ


383 : 写真家(茨城県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:35:18.22 ID:kqR+mQFu0
>>382
吉田武『オイラーの贈物』『虚数の情緒』

高校数学レベルに収まらない部分もあるが、
そのレベルでも読めるし面白い。

384 : 理学療法士(岡山県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:39:14.60 ID:O23nvzE00
>>383
ありがとう!
ちょうど本屋で見て気になってたやつだ
今度買ってくる

385 : ノンフィクション作家(関西地方) 投稿日:2010/09/24(金) 16:41:57.18 ID:RKh8X8IF0
岩波の青読み漁ってると、俺ってひょっとして馬鹿なんじゃないかと思えてくる
内容がよく掴めない

398 : コメディアン(鹿児島県) 投稿日:2010/09/24(金) 17:06:25.85 ID:ewkTJhi10
>>385
解説書と一緒に読めよ

387 : サクソニア セミ・ポンプ(和歌山県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:45:11.26 ID:40savutf0
三島はガチガチの綺麗な文章から
「命売ります」とかラノベ並みの大衆小説まで書けるのが凄いな

388 : サッカー審判員(埼玉県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:45:44.38 ID:lCUCHPIt0
少しでも賢くなるには何読めばいいのかな

390 : 中国人(福島県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:50:22.91 ID:oG3pPk8k0
>>388
野矢茂樹の論理トレーニングを勧める

395 : サッカー審判員(埼玉県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:59:45.29 ID:lCUCHPIt0
>>390
ありがとう、買ってみます

389 : ヘルスボーイ(九州) 投稿日:2010/09/24(金) 16:50:09.21 ID:0KSi/yhbO
ミステリーものでおすすめの作家教えろ
東野圭吾以外で

392 : 理学療法士(岡山県) 投稿日:2010/09/24(金) 16:55:00.64 ID:O23nvzE00
>>389
横山秀夫
寡作だけど 短編集がお薦め

396 : 書家(福島県) 投稿日:2010/09/24(金) 17:02:01.97 ID:Wt/2yR+H0
>>389
合うか分からないけど三津田信三とかどうだろう、ホラーとミステリーな作家
文庫で出てる厭魅と首無を読んだが中々面白かった
単行本でも出てるらしいんだが文庫の方を勧める、こっちの方の表紙が俺好みだし村の地図とか入っててお得便利

391 : 動物看護士(ネブラスカ州) 投稿日:2010/09/24(金) 16:54:12.71 ID:+rMetpWnO
貴志の新世界より読み終わった
長いから上だけ読んで投げようかと思ったけど下を読み始めたら止まらなくなった


393 : 鳶職(京都府) 投稿日:2010/09/24(金) 16:56:53.70 ID:lMcoHnmX0
たかしって誰だよと言いそうになった

400 : 技術者(岐阜県) 投稿日:2010/09/24(金) 17:10:51.92 ID:9mmScTNI0
岩波少年文庫はいいものだ
時の旅人とか
王への手紙とか

401 : 運営大好き(catv?) 投稿日:2010/09/24(金) 17:11:20.63 ID:dtWUNwdn0
幻想怪奇でオススメ教えろ

412 : リセットボタン(千葉県) 投稿日:2010/09/24(金) 17:30:12.73 ID:xsmY8u0/0
>>401
E.T.A.ホフマン『砂男』
ポー『アッシャー家の崩壊』
ウィルキー・コリンズ『白衣の女』
ヘンリー・ジェイムズ『ねじの回転』
デラメア『シートンのおばさん』
夢野久作『ドグラ・マグラ』


403 : シナリオライター(ネブラスカ州) 投稿日:2010/09/24(金) 17:14:19.75 ID:sKq0rT56O
旅のラゴスみたいな小説教えてください
後、大衆小説でオススメの作家も頼みます。
一応、奥田英朗とか東山彰良読んでます

404 : 伊達巻(catv?) 投稿日:2010/09/24(金) 17:15:01.12 ID:oyAR4+PA0
孤宿の人は泣けた。


元スレ お前ら読書しろ 読書しない奴は確実に負け組 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285172293/
過去ログ みみずん
関連記事
記事紹介
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
関連リンク
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。