ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖い絵 ブリューゲルの『ベツレヘムの嬰児虐殺』

1 名前: 小説家(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 21:52:23.44 ID:KJ3Tab0/P
怖い絵2

2010年10月05日00時00分 / 提供:本が好き!

シリーズ第二弾!と書いてみた割に、このシリーズは2だけ読んでみたのですが・・・
怖い絵というタイトルなので、一時期流行った『本当は怖い~』系のちょっと悪趣味・でも読んでみたい!
みたいなノリの本かと思い、さらっと流し読みをするつもりだったのですが。
読んでみると、意外と真っ当な本でした。
芸術論しすぎず、文化風俗的な観点から語られていることが多いので、
芸術に興味のベクトルがない人でも十分に楽しめる内容。
そして、芸術とかそれを語る評論みたいなことを嫌う人に芸術史的な意味を理解するのではなく、
現代アートのように感覚を問うのではなく、別の角度の楽しみを拡げる、とても良い本だと思います。
あえていうなら、単純な興味では入りづらい本なので、少し水準が高いかも。
単純な美術史的な本のほうが実はわかりやすいような気がします。
この本のなかで一番オススメしたいのが、ブリューゲルの『ベツレヘムの嬰児虐殺』の絵。
それなりに有名な絵で、一見してブリューゲルの得意な農村の風景を描いた作品です。
一見して、「嬰児虐殺」的なものは全く見られれないのですが、この絵に隠された秘密を知ると本当にぞっとします。

パッと見、美しく、情感があり、素敵なだな、趣があるな、って済ませてしまっていること。
実はその裏に隠されたストーリーを知ると、何か考えさせられずにはいられません。
http://news.livedoor.com/article/detail/5054410/

ブリューゲルの[ベツレヘムの嬰児虐殺]の絵

12 名前: 小説家(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 21:58:13.60 ID:N5Qvw9mCP
いつもの
ズジスワフ・ベクシンスキー 三回見ると死ぬ絵

14 名前: 弁理士(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:00:36.88 ID:bEstNIBo0
ベツレヘムの嬰児虐殺はルーベンスも描いてなかったっけ?


19 名前: 内閣総理大臣(宮城県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:06:01.83 ID:q8MkpupM0
ダリの方が怖い
サルバドールダリ


21 名前: 漫画原作者(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:08:30.06 ID:utqLXSbP0
>>19
サルバドールダリは ダリの希望でアメリカのロックバンドとコラボしたことがある。
まめな

61 名前: 非国民(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:33:03.02 ID:mCh+8SZj0
>>21
チュッパチャップスのデザインもダリな

315 名前: 芸人(新潟県) 投稿日:2010/10/06(水) 01:31:40.61 ID:sRBVQdLn0
>>19
ダリは怖いってよりなんか気持ち良いって感じだな俺は
時計がチーズみたいにとろーんとしてるのなんか最高に気持ちいい

20 名前: 郵便配達員(catv?) 投稿日:2010/10/05(火) 22:06:17.43 ID:kjjkH1rw0
父ブリューゲルはどこまで本気で描いてるのかわからんとこがいい

23 名前: アンチアフィブログ(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:10:09.69 ID:cM9P1fGOO
歴史的背景が怖いとかじゃなくて、この絵自体が怖いのか?
ソースにもネタバレなしとか

31 名前: 内閣総理大臣(宮城県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:14:50.27 ID:q8MkpupM0
>>23
歴史的背景じゃね?

>実は、殺されようとする子供をすべて犬に書き換えたり、壷に書き換えたり
>紐で縛った荷物に書き換えたり、とにかく絵を書き換えてしまっているのだそうです。

なんだと

36 名前: トラベルライター(埼玉県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:18:11.58 ID:+xui2Yzh0
>>31
微妙すぎる・・・・

43 名前: 漁業(福岡県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:20:48.41 ID:gWXvo/d40
>>31
書き換えたら何も怖くねえだろカス

50 名前: 64式7.62mm小銃(長野県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:23:07.15 ID:H9yyQtYm0
>>43
本書では、「こんな名画に筆を加えるなんて!怖いでしょ!」って感じの内容だったよ

275 名前: 美術家(大阪府) 投稿日:2010/10/06(水) 00:30:14.66 ID:s+w0vJLJ0
>>31
誰が書き換えrたの?
本人でないならこの絵はゴミじゃないの?

32 名前: ドラグノフ(中国四国) 投稿日:2010/10/05(火) 22:15:57.13 ID:al3tg8sT0
そのタイトル付けたらネタバレで意味なくね


37 名前: ゴーストライター(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 22:18:18.65 ID:ErvaPKpVP
隠されたエロ逸話を楽しめる名作絵画はないのかよ。「ゴダイバ婦人」はエロ絵だが逸話はエロくないからな。

38 名前: M24 SWS(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:18:55.37 ID:oUm0+XAo0
ブリューゲルのベツレヘムの嬰児虐殺の絵

40 名前: ニート(香川県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:20:29.41 ID:lnTHfNXs0
>>38
これが描き換える前の絵か。でもそんなに怖くないな

87 名前: 6歳小学一年生(大阪府) 投稿日:2010/10/05(火) 22:48:53.90 ID:2totZP0v0
>>38
赤くなってるからぼっさん探してしまった

513 名前: レス乞食(新潟県) 投稿日:2010/10/08(金) 07:50:31.29 ID:cvxs0j510
>>38
ググったらこれは息子の模写なのか
オリジナルは改変されてコピーがオリジナルに一番近いとかなんか複雑だな

54 名前: 弁理士(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:24:47.94 ID:bEstNIBo0
自殺した女の子が描いた絵

自殺した女の子が描いた絵

両親は虐待を疑われたが不起訴になった


63 名前: コンサルタント(佐賀県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:33:34.94 ID:szGmVI630
>>54
真ん中のdaggyって何よ?ググッても意味分からん
1.daggy
[形]((豪・NZ略式))だらしない.


64 名前: 相場師(大阪府) 投稿日:2010/10/05(火) 22:33:58.63 ID:HjtJ6nne0
>>63
doggyじゃね

71 名前: コンサルタント(佐賀県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:37:36.57 ID:szGmVI630
>>64,65
doggyか犬っころってことだなthx

76 名前: 法曹(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 22:41:45.72 ID:GNlKphQJ0
>>54
これ明らかに子供が描いた絵じゃないだろ
大人がそれらしく描いただけだろわからないのか?

77 名前: 小説家(大阪府) 投稿日:2010/10/05(火) 22:42:27.62 ID:e9zazck6P
>>54
サイレントヒルに出てきそうな絵だな

91 名前: バランス考えろ(宮城県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:51:54.53 ID:QkRhUW3I0
>>54
こりゃいかんで
蓮コラとはまた違った拒絶反応が

476 名前: 探検家(東京都) 投稿日:2010/10/07(木) 12:16:17.07 ID:urdc9OrR0
>>54
母親の口
自分の左腕
だけが強調されているから、
小言がきつくて、左腕にコンプレックスなりがあったんだろうな
絵画療法的に考えて

477 名前: 幼稚園の先生(埼玉県) 投稿日:2010/10/07(木) 12:24:09.89 ID:G+G+IP5w0
>>476
右腕じゃないのか?
と思ったが親指的に右腕だね。
鏡合わせで自分を書いたんだな。

531 名前: 漫才師(長屋) 投稿日:2010/10/08(金) 13:26:25.95 ID:q0LrQxN/0
>>54

   MOMMY

  , ,. ‐'' ̄ "'' -、
 / <. o) 〈.o)iヽ
 l.    , ..〉丶 l
 l   / __ / l
 ヽ   七王王{ /.
   ヽ,,___,,,/

58 名前: コンセプター(西日本) 投稿日:2010/10/05(火) 22:28:36.52 ID:mzGuVldR0
ウェイン・キャット

328 名前: 漁業(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 05:45:09.44 ID:3zfKL4bYO
>>58
ウェイン・キャットだっけ
こうなる前の作品はいい絵なのに

60 名前: 内閣総理大臣(宮城県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:29:50.57 ID:q8MkpupM0
ルネ マグリット「世界大戦」1964年

62 名前: 相場師(大阪府) 投稿日:2010/10/05(火) 22:33:30.79 ID:HjtJ6nne0
>>60
マジキチすぎる・・・

そういや定番のあれ貼ってくれよ
アルツハイマーの自画像

66 名前: 内閣総理大臣(宮城県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:35:28.23 ID:q8MkpupM0
>>62
これかな
アルツハイマー病患者の自画像

たった5年でここまで悪化すると大変だな
それでも絵筆を握る辺りはさすが画家

72 名前: 庭師(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:37:37.58 ID:IkeA4/Vh0
>>60
こういうことすんのはマルグリットか?
ヤツはいいキチガイ

147 名前: タンメン(アラビア) 投稿日:2010/10/05(火) 23:31:36.29 ID:ELjQRc/Z0
>>72
マグリットな

68 名前: AV女優(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:36:00.26 ID:KsoKgymj0
NHKの怖い絵特集は面白かったな

我が子を喰らうサトゥルヌス
フランシスコ・デ・ゴヤ 我が子を食らうサトゥルヌス

美術にあんまり興味はないが、この絵の解説が面白かった

70 名前: 探検家(西日本) 投稿日:2010/10/05(火) 22:37:31.84 ID:4+8Iz71V0
ゴヤ「我が子を食らうサトゥルヌス」

サターン(サタンではない)とも知られる農耕神。彼が将来、自分の子に殺されるという預言に恐れを抱き5人の子を次々に呑み込んでいったというローマ神話に基づく。
法の発布や農業の発展で天空の支配権を掌握したサトゥルヌスでも、己の欲望の為に邪魔な者はたとえ我が子でも殺す恐ろしさを描いている。
彼は土曜日のサタデーの語源でもあり、また魔女が集会を開く日の神でもあり、人間である以上絶対に逃れられない運命、時間、死、そして夜の闇の象徴という面も含併している。

>>68
これか

74 名前: FR-F1(鳥取県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:41:35.39 ID:PonxDhDV0
しかしまぁ「ベツレヘムの嬰児虐殺」とはタイトルからしてやばい臭いがするな

75 名前: 内閣総理大臣(宮城県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:41:41.06 ID:q8MkpupM0
キュクロプスも不安定になるな
オディロン・ルドン キュクロプス

マグリットもなかなか
山高帽の男

151 名前: タンメン(アラビア) 投稿日:2010/10/05(火) 23:33:04.33 ID:ELjQRc/Z0
>>75
下はマグリットそのものじゃなくてマグリットを使ったパロディだろ

78 名前: 小説家(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 22:42:57.00 ID:wZNUTI1oP
ピーテル・ブリューゲル-ネーデルランドの諺

97 名前: 法曹(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 22:54:27.80 ID:GNlKphQJ0
>>78
これオランダのことわざがたくさん描かれてるんだろ
東大の英語の授業でやったわ

103 名前: M24 SWS(山陽) 投稿日:2010/10/05(火) 22:58:18.48 ID:Zewz/HFkO
>>97
じゃあ便所の窓から膝突き出してんのはオランダ版の壁に耳ありみたいなもんか

108 名前: 法曹(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:00:13.88 ID:GNlKphQJ0
>>103
http://www.salvastyle.com/menu_renaissance/brueghel_proverbs01.html
あれは膝じゃなくておけつx2
同じ穴からふたりが糞を垂らす(ふたりは悪事でも気が合う)
だってさ

117 名前: コンサルタント(佐賀県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:08:05.88 ID:szGmVI630
>>108
ゴミゴミしてて鬱陶しい絵にこれだけの意味を詰め込んでたのかよ


125 名前: 法曹(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:14:15.03 ID:GNlKphQJ0
>>117
芸術鑑賞にも知識がいるってことだな

132 名前: 庭師(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:18:38.39 ID:IkeA4/Vh0
>>125
つーか、絵は教養がないとダメな世界だよな
寓意がわかんねーと100%理解できない

109 名前: 小説家(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:00:56.05 ID:wZNUTI1oP
>>78
http://www1.megaegg.ne.jp/~summy/gallery/proverbs.html

79 名前: 通関士(和歌山県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:43:02.79 ID:uFytQO2R0
Hands Resist Him

あれのウワサは結局、尾ひれはひれなのか

80 名前: 探検家(西日本) 投稿日:2010/10/05(火) 22:43:23.40 ID:4+8Iz71V0
ヘンリー・ダーガー「非現実の王国で」ヘンリー・ダーガー「非現実の王国で」ヘンリー・ダーガー「非現実の王国で」

ヘンリー・ダーガー「非現実の王国で」

4歳になる直前に生母と死別。足の不自由な父に育てられる。飛び級で進級するなど少年施設で育つが退学。
12歳の頃、感情障害の兆候が現れたという理由で、知的障害児の施設に移され、15歳の時に父が死去。
翌年に施設を脱走し、19歳の時『非現実の王国で』の執筆を開始。執筆はダーガーの死の半年前まで続けられた。

『非現実の王国で』、正式名称は「非現実の王国として知られる地における、ヴィヴィアン・ガールズの物語、
子供奴隷の反乱に起因するグランデコ・アンジェリニアン戦争の嵐の物語」
19歳から執筆は約60年間に渡り、彼が亡くなる半年前に老人ホームに収容されるまで、誰に知られることもなく続けられた。
グランデリニアとよばれる子供奴隷制を持つ軍事国家と、アビエニアとよばれるカソリック国家との戦争を描き、15145ページに及ぶ物語である。
アビエニアを率いる7人の美少女戦士、ヴィヴィアン姉妹が主人公である。彼女達は何度も敵に捕まるが勇気と機転で抜け出し最後には勝利する。
また、ダーガー自身がアビエニア軍の将軍などとして登場している。

300枚を超える挿絵は全てダーガーの手によって描かれており、その多くはストーリーの一場面を描いた通常の挿絵であるが、
中には該当する箇所がみつからない挿画独自のシーンも描かれている。
美術教育を受けなかったダーガーは挿絵を付ける際にゴミ捨て場などから拾った雑誌・広告などからの切り抜きを多用した。
少女たちが敵と戦うストーリーだが少女たちは万能ではない。敗れ、殺されたりもする。その殺され方も凄惨で、追われ、絞め殺される。
花々が咲き乱れ、豊かな自然溢れる田園地帯の中で、成人の男性軍によって腹を切られはらわたをえぐり出されている。

およそ60年間。
誰も知らない、誰も気づかない、彼のみがその世界に飛び、主人公の少女たちを描き、動かしていた。
長年暮らした部屋を後にした途端、彼の世界は、人生は消えた。 部屋に築き上げた別世界“非現実の王国"こそが彼の人生だった。

98 名前: 法曹(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 22:55:29.63 ID:GNlKphQJ0
>>80
原美術館で見たわ
すげーぞ本物は マジでマジキチ

121 名前: 海上保安官(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:12:28.61 ID:iZVtQrPa0
>>80
ν速の絵画スレって毎回こういうメンヘラやらキチガイが描いた絵が持ち上げられるけど
ただ単にグロかったり気持ち悪かったりするだけで全然面白くないんだよなあ
ν即美術部はメンヘラの集まりなのか?

174 名前: 仲居(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:46:37.34 ID:cQLu3D060
>>80
オタクの究極系だな
こんな人生も送ってみたいね

192 名前: 演出家(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:55:34.82 ID:UOUymXGg0
>>80
中学から二十年近く空想を連載中の俺も対外的にはやばいってことなのか?

289 名前: アフィブロガー(茨城県) 投稿日:2010/10/06(水) 00:43:01.22 ID:Hq6vhGZh0
>>192
俺もあるよ。
ロードス島戦記が好きでいま3を空想中でな
もう15年ストーリーが進んでないけど

296 名前: VIPPER(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 00:49:48.81 ID:4w/E9k1U0
>>80
ダーガーの絵にある少女には、ペニスがついてるって話が欠けてるな。
女の裸を見たことがなかったため、少女にも自分のようにペニスがついてると思い込んでいたのじゃないかって説があるが。

300 名前: ファシリティマネジャー(静岡県) 投稿日:2010/10/06(水) 00:55:23.11 ID:3eAzD1hB0
>>296

毛唐は男の娘に拒絶反応起こすし
そういう趣味が考えもつかなかったんじゃないの

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11636984


84 名前: 検察官(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:47:05.01 ID:V00VQoIaO
ゴヤの黒い絵シリーズが一番怖いわ。
食堂なんかに飾らねーだろあんなの

90 名前: ノブ姉(奈良県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:50:16.18 ID:Fu0GBGeA0
ベックリン/死の島
アルノルト・ベックリン 死の島

112 名前: 海上保安官(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:05:53.49 ID:iZVtQrPa0
>>90
ナチスドイツつーかヒトラーも愛してたんだよなこの絵
当時のドイツではこの絵は不気味なモノではなく安らぎと幸福の絵として捉えられてたんだよなあ

93 名前: 小説家(兵庫県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:52:35.31 ID:lmsv+ijmP
「怖い絵」って番組のガッカリ感は異常
オープニングに我が子をくらうサトゥルヌスとかわかりやすいの持ってくるから余計誤解するだろ

96 名前: AV女優(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 22:54:20.85 ID:KsoKgymj0
ピカソ 泣く女

パブロ・ピカソ 泣く女

怖いってかキモい

102 名前: 海上保安官(チリ) 投稿日:2010/10/05(火) 22:57:43.07 ID:fwL9RNjs0
>>60>>75みたいな絵を見てると心に不安がわいてくる。なぜだ

134 名前: アフィブロガー(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:19:58.27 ID:Nx+NhKPu0
>>102
本来あるものが無かったり
無いものがあると不安になるんだよ

106 名前: FR-F1(鳥取県) 投稿日:2010/10/05(火) 22:59:46.18 ID:PonxDhDV0
マグリットの絵は見てるとドキドキしてくるから大好きだ

113 名前: 小説家(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:06:47.61 ID:niatjNGfP
>>1
赤外線かなんかで見ると男が赤ん坊を女から取り上げて大量に虐殺してる光景なんだよな。
左の壁にもたれかかってるオバサンは子どもを取り上げられて絶望していて
そのちょっと右隣のフライパンとかは複数の嬰児の死体。
さらにその右の手を引かれている子どもは今まさに殺される子ども。
その横の男が持っているアヒルの死体は実は人間の子ども。
オバサンが持っている壷は、本当は自分の子ども。描かれている動物の大抵は人間の子ども。
その他にも子どもの死体がおびただしく散乱してるんだが雪で塗りつぶされている

116 名前: 小説家(奈良県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:07:49.26 ID:VJCpLg1NP
ビスコ坊や

118 名前: 運営大好き(catv?) 投稿日:2010/10/05(火) 23:10:32.82 ID:emHeNgtM0
>>116
これが一番びっくりしたw

122 名前: 中学生(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:12:29.57 ID:kXTbDPI00
>>116
真っ暗な踏み切りの写真の隅っこにビスコがぼーっと映ってるコラでおしっこ漏らした

123 名前: ゴーストライター(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:13:21.16 ID:C+djvFHaP
>>116
これは怖いな
直球過ぎる

229 名前: ニート(関東・甲信越) 投稿日:2010/10/06(水) 00:08:51.87 ID:yrY0v5RDO
>>116
優勝

119 名前: 中学生(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:10:39.80 ID:kXTbDPI00
模造クリスタル

458 名前: 職人(catv?) 投稿日:2010/10/07(木) 06:11:47.79 ID:Y1Vw69hsP
>>119
気になってしょうがない、詳細たのむ

461 名前: 心理療法士(奈良県) 投稿日:2010/10/07(木) 06:31:16.27 ID:iMp+wugk0
>>458
模造クリスタルで検索
ミッションちゃんだけは必ず読んどくべき

464 名前: 職人(catv?) 投稿日:2010/10/07(木) 06:48:55.54 ID:Y1Vw69hsP
>>461
ありがとー、見てみる
とにかく気になる

128 名前: 自衛官(新潟県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:16:19.35 ID:D4PB7ejP0
ブリューゲルの画はおとぎ話っぽくて好き

145 名前: 海上保安官(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:26:13.70 ID:iZVtQrPa0
>>128
怖い絵云々つーか当時の宗教観やら倫理観から外れた視点だったりユーモアあったり面白いよな
イカロスの墜落とかタイトルの大仰しさの割にこれだしな
ピーテル・ブリューゲル-イカロスの墜落

153 名前: VIPPER(USA) 投稿日:2010/10/05(火) 23:34:34.84 ID:XEVCAFIT0
>>145
これは面白い

347 名前: 歯科衛生士(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 09:02:32.98 ID:073fhq8K0
>>145
クソワロタ

376 名前: zip乞食(栃木県) 投稿日:2010/10/06(水) 13:21:39.96 ID:zkWWXT7g0
>>145
最初何のことだか判らなかったけど、よく見たらw

407 名前: イラストレーター(富山県) 投稿日:2010/10/06(水) 18:22:44.86 ID:VuwjV5130
>>153>>347>>376
何がおもしれーんだよ

409 名前: 議員(長屋) 投稿日:2010/10/06(水) 18:26:59.29 ID:LNLpzM+t0
>>407
ヒント:スケキヨ

131 名前: 臨床開発(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:18:18.85 ID:VJAK5JUMO
夢の男

293 名前: アフィブロガー(茨城県) 投稿日:2010/10/06(水) 00:46:13.06 ID:Hq6vhGZh0
>>131
夢の男だっけ?
よく見る夢に出てくるって似顔絵描いたら
世界中から見たことあるって投稿きたんだっけな
ぞうじて基地外らしいが

306 名前: 殺し屋(catv?) 投稿日:2010/10/06(水) 01:05:41.46 ID:tz3E3fv/P
>>293
デトロイトメタルシティに出る
うんこ食ってると思われてるおっさんに似てる

316 名前: 文筆家(北海道) 投稿日:2010/10/06(水) 01:34:37.18 ID:tw5FlyVlO
>>131
パラグアイの若者にしか見えない

326 名前: 漁業(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 05:30:16.95 ID:3zfKL4bYO
>>131
この手のやつが一番やだな
顔がピンボケしてる例の絵とか
リアルでありえない顔してる絵は、首長い版画のやつよりこわい
なのにx51にのってるような奇形はこわくない
もうよくわかんねーや

136 名前: 演出家(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:21:49.22 ID:UOUymXGg0
ブリューゲルで検索したらこっちのが迫力あった
ピーテル・ブリューゲル作 死の勝利

146 名前: 技術者(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:29:21.83 ID:laTsO3iT0
>>136
なにこれアーカードの零号解放?

152 名前: 演出家(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:33:58.35 ID:UOUymXGg0
>>146
いやわかんね

いま「怖い絵」でぐぐったんだけど、ブラクラ調過ぎて1ページでびくびくしてんだけどw

160 名前: ノブ姉(奈良県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:40:54.06 ID:Fu0GBGeA0
>>146
これ部分だからな、分かりにくい
これが全体
ピーテル・ブリューゲル作 死の勝利

138 名前: AV監督(山陽) 投稿日:2010/10/05(火) 23:22:42.45 ID:AjENPmVaO
イギリスの印象派の画家ウォルター・シッカートの絵が陰鬱ムード満点で怖い
というか、彼が切り裂きジャックの正体ってのはどこまでマジなのか。
シッカートがジャックを名乗って手紙を送ってた事は検出されたDNAの痕跡からほぼ間違いないらしいが。


148 名前: 政治厨(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:31:58.14 ID:Uzk9CtND0
これにひきかえ、久世輝彦の『怖い絵』は本当に面白かった。
ぞくぞくする。

155 名前: 社会のゴミ(dion軍) 投稿日:2010/10/05(火) 23:36:16.34 ID:Sr+bxZK00
http://video.google.com/videoplay?docid=3507982613957677280

定番の「ウェインの猫」を一応はっておく

157 名前: タンメン(アラビア) 投稿日:2010/10/05(火) 23:39:11.06 ID:ELjQRc/Z0
キリコも結構不安になる
デ・キリコ作 通りの神秘と憂愁(通りの神秘と憂鬱)

162 名前: 添乗員(広島県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:42:01.64 ID:7bFOi4Z+0
>>157
ICOのパッケージの元ネタっぽいな

170 名前: 詩人(北海道) 投稿日:2010/10/05(火) 23:44:48.76 ID:FprA47IV0
>>157
KORNのアルバムジャケットみたいだ
http://www.amazon.co.jp/KORN-KO%D0%AFN/dp/B00005G3Y6
KORN-KORN.jpg

352 名前: 殺し屋(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 09:40:28.17 ID:gxLvHLIcP
>>157
ここまでルパンvs複製人間無しとな

374 名前: 警務官(広島県) 投稿日:2010/10/06(水) 12:37:47.33 ID:9qJhIgUv0
>>352
そう言えばあったな
あとマモーが世界中の名画を燃やして
泣いてるシーンは印象残ってるわあ・・・

159 名前: タンメン(アラビア) 投稿日:2010/10/05(火) 23:40:04.32 ID:ELjQRc/Z0
ゴッホ「カラスのいる麦畑」
フィンセント・ファン・ゴッホ カラスのいる麦畑

340 名前: 消防官(catv?) 投稿日:2010/10/06(水) 08:48:15.52 ID:R2v5yLDVP
>>159
そう言えば今六本木の新国立美術館でゴッホ展やってるな
今週末行ってくるかな

349 名前: 美術家(大阪府) 投稿日:2010/10/06(水) 09:24:56.22 ID:s+w0vJLJ0
>>159
霊能者・宗教者はこの中に一羽、霊格の高いおカラスさんがいるというのだがそんなもん見分けがつかない。

350 名前: 消防官(北海道) 投稿日:2010/10/06(水) 09:34:46.77 ID:H/i6noYWP
>>159
これ黒沢明の『夢』で実写化してたヤツだよね

377 名前: 不動産(中部地方) 投稿日:2010/10/06(水) 13:32:22.84 ID:IVJvs/Q60
>>159
この時期統合失調症状がでてきて相当不安定だったらしいね

378 名前: 金持ち(石川県) 投稿日:2010/10/06(水) 13:34:47.55 ID:O6DO64vL0
>>159
俺の水彩画より下手ってどうしたんだよ
ゴッホさん・・・

164 名前: 海上保安官(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:42:46.68 ID:iZVtQrPa0
ゴヤも日本では過小評価だよなあ
怖い絵云々で知名度上がってるけど、もっと理知的な視点をもった画家なのに

理性の眠りは怪物を生む
フランシスコ・デ・ゴヤ 理性の眠りは怪物を生む

何か西洋絵画といったら印象派みたいな風潮はだれが作ったんだ?


165 名前: シナリオライター(catv?) 投稿日:2010/10/05(火) 23:43:04.44 ID:TJTbRKLB0
アメリカのどっかの空港の壁画のガスマスク付けてるやつが、怖かったな~
あんなの観光客見たら普通に引くし、子供だったら泣き出すレベル…

167 名前: 小説家(滋賀県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:43:50.12 ID:iBG3v4r2P
全体的に赤黒い雰囲気で男二人が大きい魚?を担いでる絵を知ってる?
小学校の廊下に飾ってあったんだけどなんか怖かった

180 名前: イラストレーター(茨城県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:49:31.52 ID:OXfZcaeW0
>>167
ttp://muse.main.jp/arts/00023.html#2
青木 繁 海の幸
これ?

190 名前: 小説家(滋賀県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:54:46.37 ID:iBG3v4r2P
>>180
あーこれっぽい
サンクス

176 名前: ファシリティマネジャー(北海道) 投稿日:2010/10/05(火) 23:47:42.26 ID:BmPVfKzT0
昔この手のスレに出てた西洋画の画像なんだが、ずっと見てると間違いなく男の目がこっちを見たことがあったんだよ
また偽装gifか・・・しかも地味だしつまんねとそのときは思ったんだけど、もう一回確認しようとずっと見てても目は全く動かないんだ
その後いくら待とうと何度試そうと結局再度男の目が動くことは無かったんだ・・・
なんかカードゲームしててその中の一人の男がイカサマしてるって内容の絵だったんだけどわかる人いる?

194 名前: 行政官(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:55:58.77 ID:M+5LSxdGO
>>176
いかさまがモチーフの絵画というと
Caravaggio_Roma4_ibari.jpg

123588045494116231963_latour_trefle00.jpg
かな。

199 名前: 探検家(西日本) 投稿日:2010/10/05(火) 23:57:26.03 ID:4+8Iz71V0
>>194
ラトゥールか。この明暗のかき分けがたまらんすなあ

240 名前: 相場師(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 00:13:04.55 ID:TeQDggg/0
>>194
上はカラヴァッジオだろ

195 名前: 海上保安官(チベット自治区) 投稿日:2010/10/05(火) 23:56:02.99 ID:iZVtQrPa0
>>176
これかな?
ジョルジュ・ド・ラトゥール ダイヤのエースを持ついかさま師




201 名前: アナウンサー(岩手県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:58:24.67 ID:8pumw2f90
>>195
この絵・・物凄い寒気がするんだけどなんなの

213 名前: ネイルアーティスト(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 00:02:13.06 ID:tj5STI9G0
>>201
あえて説明すれば
視線がこっちを向いているのが多い上に
一番目立つ女が能面面だから

220 名前: ファッションアドバイザー(北海道) 投稿日:2010/10/06(水) 00:04:23.30 ID:HIGy4EuT0
>>194
>>195

ああサンクスこれっぽい
微妙に違うからどっちだったかはわからないけど
オチも何も無くてただそれだけなんだけどほんとに手前の男の目が動いたんだってば

285 名前: キリスト教信者(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 00:36:45.17 ID:bKETCjLb0
>>176
こういう感じ?
ジョルジュ・ド・ラトゥール ダイヤのエースを持ついかさま師

290 名前: ネイルアーティスト(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 00:44:26.51 ID:dsO8Wz+eO
>>285
腹立つwww

179 名前: いい男(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:49:19.81 ID:HGt9v9dD0
>>1
比較しないと怖い理由がわかんないだろ。

ブリューゲルのベツレヘムの嬰児虐殺の絵ブリューゲルのベツレヘムの嬰児虐殺の絵
上がいま知られてるやつ。なにが怖いんだかわからない。
下は幼児の死体がごろごろ。

187 名前: 運営大好き(catv?) 投稿日:2010/10/05(火) 23:53:36.55 ID:emHeNgtM0
>>179
どういう理由で上の絵になったとか
下の絵はどういう瞬間の絵なのかとか教えてくれ

198 名前: いい男(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:57:25.32 ID:HGt9v9dD0
>>187
>下の絵はどういう瞬間の絵なのか

上下ともタイトルどおりの絵だよ。
『ベツレヘムの嬰児虐殺』。
新しい王(イエス・キリストのこと)がベツレヘム(ベトレヘム)に生まれたと聞いて怯えたユダヤの支配者ヘロデ大王がベツレヘムで2歳以下の男児を全て殺害させたとされる出来事。
っていう。

182 名前: 探検家(西日本) 投稿日:2010/10/05(火) 23:50:37.40 ID:4+8Iz71V0
エゴン・シーレ 死と乙女
シーレ「死と乙女」

死神ほどの平等主義者はいない。どれ程の王侯貴族や高位聖職者であれ、貧民や賤民であれ、
その冷たい手から逃れる術がないことは古来より変わらない。画家は様々な形でそれを描き続けた。
特に美しい娘が清らかなままあの世に連れ去られる悲哀に、人は胸を打たれるのだろう、乙女と死神を並べる構図が好まれた。

絵をみてみよう。一瞥して、痛々しい。
線のせいだろうか、ぽきぽきと折れた感じは滑らかさを欠く。途切れてほしくない、正にそんな箇所で線を折れて途切れている。
色遣いも到底心地よいとは言えない。斑点のような濁りが衣服だけでなく皮膚へも及び、腐臭を漂わせている印象である。
女の腕が逞しい両足に比して気の毒なほど細い――が、それは作者の計算であり、よく見るとただ男の袖に隠れているだけだとわかる。
男は優しく彼女の頭を愛撫しながらも、右手は肩を押しのけるような仕草をしている。
きっと初めは全身で抱き合っていた物の、男が少しずつ後ずさったのだろう。
彼の両足はすでにシーツから出ており、多分もっと良い所にでも移るのだ。女はなす術なく倒れ、その布は彼女の為の屍衣となるのだろう。
なぜならこれは「死と乙女」というタイトルなのだから――。

186 名前: 探検家(西日本) 投稿日:2010/10/05(火) 23:52:21.59 ID:4+8Iz71V0
「心をこめて描いた」とシーレは後に語っているという。
死神、即ちシーレの、絶望的な眼がそれを証明している。
恐怖に目を見開くのは捨てられる女ではなく、捨てる男の側で、女は運命を受け入れ死ぬ気でいる。
この関係は現実そのままで、乙女はシーレの愛人ヴァリ。捨てられるのが定めの様なその役割を、長年彼女はつづけてきた。
当時まだ無名の貧乏画家だったシーレに、最底辺階級出身のヴァリが邂逅したのは、シーレの絵のモデルとしてであった。
シーレが21歳、ヴァリが17歳である。
屈折して露悪的なシーレだったが、ヴァリはそれを支えた。シーレは思春期に最愛の父を梅毒で亡くし、
それ以来性と死を生涯のテーマとし、しかも表現はやたら赤裸々で剥き出しである。
シーレが逮捕された時も、ヴァリは毎日面会に訪れ、会えない時は塀の外から果物を差し入れていたともある。
ヴァリの存在なしに、気鋭の画家シーレは無かったと言える。事実、彼の代表作は、彼女との同棲中に生まれている。
しかし、名があがるにつれ彼の中で次の目標ができる。画壇での地位を確立するために、中産階級のきちんとした女性と結婚し、堅実な家庭を得てそれを周囲に知らせるという目標である。
当時(ウィーンかパリかの)アトリエの向かいに官吏の娘が住んでいた。シーレは一方的に手紙を送り、そのうち彼女と遊びに出かけるようになる。
そして、シーレはその娘(エーディト)と結婚することに決めた。彼女は結婚の条件として、ヴァリと別れるようシーレに迫った。
シーレはどうしたか?
ヴァリと別れる、とエーディトに約束した。ヴァリには「年に一度は必ず水入らずにバカンスに行こう」と手紙を渡した。
ヴァリはどうしたか?
黙ってその手紙を読み、「ありがとう。でもできないわ」と言い残して去った。

189 名前: 探検家(西日本) 投稿日:2010/10/05(火) 23:54:01.17 ID:4+8Iz71V0
やがて、シーレはエーディトと穏やかな結婚生活に入る。
一方、ヴァリは従軍看護婦として、第一次世界大戦真っ只中の戦場へ向かった。シーレは本当に死神だった。
彼女は二年後、23歳の若さで猩紅熱にかかって野戦病院で息を引き取った。
ヴァリが一人寂しく世を去った翌年、シーレは人生の絶頂にいた。
分離派展のポスターを制作し、出品した50を超える作品が完売し、売れっ子作家の仲間入りを果たす。
パリ、プラハ、ウィーンの美術展にも参加している記録が残っており、前途は広々と開けていた。
私生活でも、エーディトが妊娠。彼はまだ生まれていない子供を書き込んだ大作「家族」に取り組む。
邪魔な女性と手を切ってめでたしめでたし――――といくだろうか?違った。

十月。この絵同様、彼の幸せは途切れてほしくない所でぷつりと終わる。永久に。

五月にマドリードで発生したインフルエンザ、通称「スペイン風邪」は瞬く間に地球規模で広がって行った。
最終的には全世界で六億、死者は三千万との四千万人とも言われ、その猛威の前にエーディトが子供諸共倒れた。
次いで三日後、感染したシーレも助からなかった。28歳。世間に知られると同時の夭折である。
たった一年でみんな死んでしまった。ヴァリもエーディトもシーレもシーレの子も……。


抜群の素描力を持ったエゴン・シーレは16歳でウィーンの美術アカデミーを卒業している。
彼が入学した翌年、シーレより一歳年上の、青白い顔をした田舎出の痩せた青年も同じ試験を受け、不合格になった。再度受験し、また失敗した。
そこで画家になるのを諦め、ミュンヘンに移り新しい生活を始めたのだが、
もしこの青年、アドルフ・ヒトラーが美大に合格していたら、歴史はどんな風に変わっていたのだろう?

188 名前: タンメン(アラビア) 投稿日:2010/10/05(火) 23:53:37.08 ID:ELjQRc/Z0
>>182
シーレはエロさとユーモアがあって好きだ
エゴン・シーレエゴン・シーレエゴン・シーレ

208 名前: ノブ姉(奈良県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:59:30.41 ID:Fu0GBGeA0
>>188
去年ぐらいにシーレ展の宣伝してたけど
何も知らずに家族連れなんかで行ったら気まずいんだろうなぁと思ってた

203 名前: 薬剤師(東京都) 投稿日:2010/10/05(火) 23:58:47.90 ID:9wciRj9W0
マグリットは良いなぁ
小学生のころ美術の資料集見て印象深かった絵は殆どマグリットだった
美しさと不安感が同居する絵や写真が如何に心を惹きつけるか

204 名前: 添乗員(広島県) 投稿日:2010/10/05(火) 23:58:55.31 ID:7bFOi4Z+0
画像だからそんなに怖くは感じないけど
解説聞いた後に、実際に目の前で見ると
すげえ怖いんだろうな。
絵の脂絵の具とかの匂いもあるし

212 名前: 探偵(西日本) 投稿日:2010/10/06(水) 00:01:42.28 ID:Om5xe7rA0
解説。
ジョルジュ・ド・ラトゥール ダイヤのエースを持ついかさま師
ラ・トゥール「いかさま師」

ここは貴人のサロンか、賭博場か、あるいは娼館か。背景は黒く塗りつぶされ平面的。
人物のポーズも芝居がかってるように見えるのでどこか現実離れして見える。
掛けトランプをする三人の男女と一人の給仕女。彼らの衣装の色彩が美しい。取り分け黒によって映える、様々な赤が。
物語は無言で進行している。緊張を孕みながら誰もが口を閉ざし、目と手だけがひそやかに、そして能弁に語り続ける。

左に座ったいかさま師の背には光があたり、黒い帯にダイヤ(ハート?)のエースを隠し持ているのが伺える。
今しもその一枚を引き抜くところである。最初はわざといい思いをさせて油断させ、いよいよこれから地獄に突き落とす算段だろう。
彼がエースを切ることにしたのは、おそらく画面中央の横眼の女性の指示によるものだろう。
彼女の極端な横目使い、狡そうな、邪な視線である。この鋭く狡猾な横目が、この作品の正鵠である。
見れば、彼女にワインをさし出す給仕女と左端の男も同様。右端の若者だけが、自分の手札に目を落とし、周囲で起こっていることにまるで気づいていない。

中央の女性のが「さあ、次はあなたの番ですよ」と、右手を出しているが、
その手は広げられておらず、親指と人差し指だけが不自然に伸びた形だ。
あらかじめ指の数や動きでカードの指示を決めていたのだろう。
となると、そのタイミングを知らせることができるのは、酒を注ぎにテーブルの周囲を行き来する給仕女しかいない。
彼女はカモの手札を除き、女客にワインを勧めながら目配せやワインの持ち方で「タイミング」を知らせたのだ。
頭に巻いたターバンが淡黄色なのも偶然ではない。淡黄色は裏切り者ユダの色とされ、中世ではユダの衣装では専ら淡黄色が用いられている。
右端の若者は、表情に個性は無く、ただその凡庸をカバーするように美々しく着飾っている。
誰しもが身分と家柄に相応しい衣装を付けることを求められていた時代なので、さぞかし裕福な高位貴族、あるいは大商家の息子であると考えられる。

218 名前: 探偵(西日本) 投稿日:2010/10/06(水) 00:03:33.71 ID:Om5xe7rA0
若者ははじめのうち大いに勝たせてもらったようだ。目の前に積まれた多くの金貨がそれを物語っている。
彼の眼に見えているのは、胸元を大胆に開けたセクシーな女性、彼女の「ゲームに弱い知人」、そしてどこにでもいる給仕女。若者の特権でもあるが、彼は自分にしか関心がない。
よもや、自分が冷酷な毒蛇の巣に迷い込んでいるとは、まだこの時点ではとても気づいていない。

著者のラトゥールは死後長らく忘れられていた画家だった。
ルイ十三世から王の画家の称号を受けたのにも関わらず、再評価されたのは20世紀初頭になってからだ。
歴史に埋没した理由として、彼の平面的な作品が、華美を好むルイ十四世に飽きられたからとされる。
後年の彼は、暴力をふるって貸し金を取り立てたり、召使に盗みを指示したりと、近隣からは忌み嫌われていたようだ。
その姿は画家ではなく強欲な金貸しに他ならない。

戦争、略奪、放火、ペストと動乱の時代を生き抜き、財産を守らねばならなかった。
人間不信になり、自分をだまそうとする、邪悪な視線に何度も出会っただろう。
一番恐ろしいのは天変地異や幽霊ではなく、生きた人間だと肝に銘じた者にしか、この「いかさま師」のぎろりとした横目は描けなかったのかもしれない。

234 名前: 殺し屋(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 00:10:53.11 ID:LEW7UCGDP
>>212
図像学は絵画研究家の自己満足のような気がする。

221 名前: 発明家(大阪府) 投稿日:2010/10/06(水) 00:04:27.25 ID:lEXhb6270
こういう怖い系の絵って描いてる人意識してやってんの?
どうよこれこええだろ?wみたいな
だとしたら厨二全快じゃね?

232 名前: 探偵(西日本) 投稿日:2010/10/06(水) 00:09:15.88 ID:Om5xe7rA0
>>221
フランシス・ベーコンの「ベラスケス<教皇インノケンティウス十世像>による習作」
フランシス・ベーコンの「ベラスケス<教皇インノケンティウス十世像>による習作」

厨二病というより頭のネジがイってる感じ。

>>217
カラヴァッジョのほうが習作だから逆じゃないか?

244 名前: 技術者(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 00:16:40.81 ID:AAzFRU0s0
>>232
l漫☆画太郎みたいだな

297 名前: 金持ち(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 00:50:27.14 ID:68W/Q77QO
>>232
こんな風に、現ローマ法王ベネディクト16世を邪悪に描いたら面白そう。

312 名前: ノブ姉(愛知県) 投稿日:2010/10/06(水) 01:27:47.16 ID:JTzXalOa0
>>232
なんだこの邪悪の塊みたいな表現はw

222 名前: タンドリーチキン(アラビア) 投稿日:2010/10/06(水) 00:05:24.01 ID:a2dhq6ei0
麗子像って怖いよな
岸田劉生 麗子像

337 名前: 工芸家(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 08:08:52.64 ID:5NjfNllbO
ここまで麗子像て書いたやつが>>222だけとは…失望した

430 名前: はり師(長野県) 投稿日:2010/10/06(水) 20:15:04.28 ID:nsadwAWS0
>>241
岸田は自分の娘・麗子を溺愛していたから
描いていくうちに自分と麗子のイメージがキャンバスの中で混ざり合ってしまい
こんな醜い顔になったという説がある

223 名前: 仲居(茨城県) 投稿日:2010/10/06(水) 00:05:24.55 ID:E3QaUJJh0
家の中に若い裸の娼婦、家の外に夜道を歩く醜い老婆が描かれてるやつ。
生と死を表すとかうんちゃらかんちゃら。

227 名前: カウンセラー(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 00:07:54.26 ID:iRK9zUmf0
エロくて不安な絵画といえばこれだな

ムンク 思春期
エドヴァルト・ムンク 思春期

228 名前: 発明家(大阪府) 投稿日:2010/10/06(水) 00:08:41.94 ID:lEXhb6270
>>227
アグネス

305 名前: 鉄パイプ(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 01:02:20.40 ID:HBQYSQmk0
>>227
ムンクってほんと絵が下手くそだよな。
魅力ぜろ。個性もない。

307 名前: VIPPER(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 01:08:04.04 ID:4w/E9k1U0
>>305
大人でもなく子どもでもない、どっちつかずの不安定な緊張感が伝わってくるんだけど。

417 名前: SAKO TRG-21(神奈川県) 投稿日:2010/10/06(水) 18:42:55.46 ID:Pc58BJ9P0
>>227
右の後ろに書かれてる女の頭が怖いな


419 名前: ファシリティマネジャー(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 18:49:13.03 ID:U7zcY4TS0
>>417
こえーよw

237 名前: 行政書士(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 00:12:50.23 ID:dsO8Wz+eO
絵画作品で怖いと思ったものを3枚挙げるなら

The Month of the Grape Harvestimg_189861_4067378_0.jpgrepin.jpg

かな。

239 名前: FR-F2(東日本) 投稿日:2010/10/06(水) 00:13:00.92 ID:LI9dgDJ40
ν速民はアンソール好きだろ
ジェームズ・アンソール 首吊り死体を奪い合う骸骨たちジェームズ・アンソール 首吊り死体を奪い合う骸骨たち

この前ブリューゲルの版画展行ってきた
カタログがめっちゃ詳しくて勉強になったわ

245 名前: 三菱電機社員(奈良県) 投稿日:2010/10/06(水) 00:16:50.96 ID:6MVxfV1W0
>>239
有名になったら丸くなって仮面描かなくなったからダメ

246 名前: 歴史家(神奈川県) 投稿日:2010/10/06(水) 00:17:11.23 ID:Ve4C5sfx0
屈託なさそうなミュージシャンだっただけに
この画風はびっくりした
兄ちゃんがずっと精神病院暮らしらしい
22HealingByWayOfTheAce.jpg11Rodgers.jpg


247 名前: 放射線技師(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 00:17:24.97 ID:yvgNXWvi0
ここまでジョン・ゲイシーなし
ジョン・ゲイシージョン・ゲイシー

本人
ジョン・ゲイシー


250 名前: 殺し屋(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 00:18:25.34 ID:LEW7UCGDP
>>247
西川のりおだろ?

256 名前: スクリプト荒らし(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 00:19:43.42 ID:7kqENHzj0
>>250
オバQww

252 名前: 社員(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 00:18:46.79 ID:5bybnHa50
>>247
本物の人殺しじゃねぇか

249 名前: ニュースキャスター(四国地方) 投稿日:2010/10/06(水) 00:18:21.31 ID:7FhAyH170
中国画か日本画ぽい絵で鬼が女ばらばらにして皿にもったり食ったりしてる絵
だれの絵なのか知らないか
昔美術評論みたいな本で見たけどちゃんと覚えてない

373 名前: アニメーター(関東) 投稿日:2010/10/06(水) 11:53:15.68 ID:x+zlOf1ZO
>>249
大江山絵巻じゃね?

420 名前: ニュースキャスター(四国地方) 投稿日:2010/10/06(水) 19:20:24.24 ID:7FhAyH170
>>373
レスどうも。そうかなぁ。
調べたけど、ネットでは問題の絵が載ってないのでわかんないです
絵巻の中にあるのはたしかでしょうか。猟奇エロっぽい絵なのであんまり公開されないのかな。
問題の絵は鮮やかで新し目なかんじもしたので同じモチーフってだけかも。
ほか情報ありましたらお願いします

266 名前: 陶芸家(広島県) 投稿日:2010/10/06(水) 00:24:58.82 ID:TiowmpoZ0
映画のポスターで狐みたいに釣り目の女の子が
並んでるのが通学路の電信柱に数mおきに貼ってあって
当時は怖くて通れなかった。

268 名前: 公認会計士(長屋) 投稿日:2010/10/06(水) 00:26:18.35 ID:SlJeE5e50
>>266
バリゾーゴン

273 名前: 刑務官(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 00:28:23.52 ID:pfoUctlG0
月岡よしとしの無残絵って怖いけど
明治時代にああいうのが流行ったという事実が怖いわ

284 名前: 裁判官(東京都) 投稿日:2010/10/06(水) 00:36:09.20 ID:Q+7bFkP60
ジェーン・グレイの処刑

http://www.google.co.jp/images?um=1&hl=ja&rlz=1T4ADRA_jaJP393JP393&biw=1026&bih=818&tbs=isch%3A1&sa=1&q=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%87%A6%E5%88%91&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
ポール・ドラローシュ レディー・ジェーン・グレイの処刑

286 名前: ドライバー(千葉県) 投稿日:2010/10/06(水) 00:40:05.15 ID:Gzp7t56X0
怖い絵といったらコレだな・・・。
2edbbc63441f56aa6dd57c1b28dd8f8a.jpg

287 名前: 探偵(佐賀県) 投稿日:2010/10/06(水) 00:40:28.09 ID:WPY+xJxL0
ベン・シャーンのこれ
ベン・シャーン



292 名前: 歴史家(関東・甲信越) 投稿日:2010/10/06(水) 00:45:31.79 ID:vTdhY9L4O
絵というか、偽装gifなんだろうけど
モノクロの街中で、三角帽か何かぶった男の子供がこっち向いてるやつ

あれは2ちゃんで出会って一番ドキッとした

311 名前: 殺し屋(大阪府) 投稿日:2010/10/06(水) 01:21:05.98 ID:HDVj9ih9P
http://ks-g.cool.ne.jp/ex05-11-18.html
野澤義宣野澤義宣野澤義宣野澤義宣野澤義宣野澤義宣

366 名前: トラベルライター(dion軍) 投稿日:2010/10/06(水) 11:06:16.64 ID:a0j5+PxU0
>>311
これは理解出来んわ
人のことナメてるとしか思えん

314 名前: 鉄パイプ(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 01:30:48.34 ID:HBQYSQmk0
ユディトとホロフェルネス

アルテミジア・ジェンティレスキ ホロフェルネスを殺すユディト

グロ。

321 名前: 獣医師(長屋) 投稿日:2010/10/06(水) 03:54:20.74 ID:2feSoSPk0
石田徹也もなんか怖い
石田徹也

322 名前: M24 SWS(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 05:17:10.58 ID:cR67AlzZO
【怖い絵画】芸術に関する怖い話8枚目【怪談話】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1275088600/

323 名前: 救急救命士(三重県) 投稿日:2010/10/06(水) 05:18:44.28 ID:/wm9KT5C0
John Bauerも怖くていいぞ
JohnBauer.jpg
http://www.steveartgallery.se/sweden/picture/image-49478.html

330 名前: 俳人(宮城県) 投稿日:2010/10/06(水) 06:25:07.85 ID:HWLFQJMi0
ヒエロニムス・ボスはもっと評価されるべき
ヒエロニムス・ボスヒエロニムス・ボスヒエロニムス・ボス

宗教改革の煽りを食らって、殆ど破壊されてしまったなんてもったいないよね(´・ω・`)

331 名前: タルト(埼玉県) 投稿日:2010/10/06(水) 06:32:55.33 ID:MxmGC5Jd0
>>330
カオスだなw

342 名前: 金持ち(茨城県) 投稿日:2010/10/06(水) 08:49:17.82 ID:iBjMJuKT0
>>330
この人レオナルド・ダ・ヴィンチと同世代なんだな
ちょっと納得

361 名前: 消防官(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 10:17:42.69 ID:KtwNWPMsP
>330
もともとブリューゲルも熱心なボッシュのフォロワーだからな
同時代人に「現代のボッシュ」と言われて、めちゃくちゃ喜んだらしい

415 名前: 軍人(静岡県) 投稿日:2010/10/06(水) 18:35:13.50 ID:AdaTJaq10
>>330
その通り
中世ドイツが最も絵画が気持ち悪い

ボッシュしかり

なぜ中世ドイツが気持ち悪いかというとまず30年戦争の主戦場になってしまった事が挙げられる
これによって、ドイツの人口が三分の一まで減少するほどの略奪と虐殺行われたのです

ついでに、グリム童話にも気持ち悪い童話が一杯あるのはそういう事も関係あるかもしれない

335 名前: SR-25(関東・甲信越) 投稿日:2010/10/06(水) 08:02:30.16 ID:YKJr6fTcO
日本の地獄絵図が一番怖い
あと明治時代に流行ったグロ絵

338 名前: 鵜飼い(新潟県) 投稿日:2010/10/06(水) 08:31:58.15 ID:26nIXZi50
マークライドン The_Birth.jpg
マークライドン。
怖いというよりはむしろ面白い感じ。

339 名前: ベネリM3(愛知県) 投稿日:2010/10/06(水) 08:47:39.22 ID:2iokupaB0
ベクシンスキは恐い絵というより黄泉の国を覗いてるような感覚になれる
ファンタジーだよな

341 名前: 運用家族(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 08:48:53.06 ID:V4Atol4M0
これで紹介されてた「死の島」がすごく気に入った
バージョンによって少しずつ内容が違ったり多分に含まれてる寓意的な要素がいろいろな想像を喚起して面白い

354 名前: タンドリーチキン(アラビア) 投稿日:2010/10/06(水) 09:56:22.46 ID:a2dhq6ei0
怖い絵というのとはちょっと違うけど、ワイエスとかホッパーとか近代アメリカの画家には得体の知れない寂しさがある

ChristinasWorld_AndrewWyeth.jpgnighthawks.jpg

362 名前: まりもっこり(catv?) 投稿日:2010/10/06(水) 10:19:33.92 ID:Cf3YoLSj0
>>354
二枚目とかなんともいえない気持ちになるな・・・

371 名前: 議員(兵庫県) 投稿日:2010/10/06(水) 11:28:16.25 ID:9RLBuHMq0
>>354
1枚目の絵は見たことはあったけど題材については最近知った
でもアメリカだし昔だしとやはり分からんw

355 名前: 外交官(長屋) 投稿日:2010/10/06(水) 10:00:41.38 ID:KG8PS/bs0
625a3f0b.jpg

363 名前: もう4時か(長屋) 投稿日:2010/10/06(水) 10:49:29.99 ID:BosRWILE0
真性ロリコン
Balthus5Golden20Days.jpg

365 名前: 漁業(catv?) 投稿日:2010/10/06(水) 11:04:49.68 ID:vE39d1B70
ボッス・ゴヤ・カロみたいな陰惨な絵を描く画家って他にどういう人がいるの?

367 名前: 脚本家(アラビア) 投稿日:2010/10/06(水) 11:15:54.96 ID:3SRORJMh0
バカチンにあるデッカイ大理石の後ろからガイコツが覗いてる墓碑。
教皇の墓なんだけどどの教皇だっけ

381 名前: 金持ち(石川県) 投稿日:2010/10/06(水) 13:42:20.69 ID:O6DO64vL0
53.jpgScan10036.jpg

この二つは怖い

392 名前: 中学生(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 16:14:20.71 ID:VeFG4uwz0
BLACK SABBATH(黒い安息日)
この人に惚れた
作者plz

422 名前: カウンセラー(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 19:41:20.76 ID:iRK9zUmf0
>>392
サバスか
キーフだろ

462 名前: 高校生(チベット自治区) 投稿日:2010/10/07(木) 06:46:27.00 ID:DZAAhUfu0
>>422
BLACK SABBATH(黒い安息日)
おおおおお、遅レスだけどありがと

394 名前: 司法書士(熊本県) 投稿日:2010/10/06(水) 16:20:16.39 ID:tpGEJgCA0
シャガールの絵が苦手だわ、鳥肌立つ
適当に書いてそうな絵ばかりだけど

397 名前: 金持ち(石川県) 投稿日:2010/10/06(水) 16:26:54.05 ID:O6DO64vL0
>>394
ああいう適当なほうが家の家具になじむぞ
肖像がとか、これ誰?で終わるだろ??

450 名前: あるひちゃん(チベット自治区) 投稿日:2010/10/07(木) 01:52:29.22 ID:853OcfRG0
>>394
シャガールが適当ってwwwwww
あんなに繊細に時間かけてる作家さんはいないくらいだぞ。

398 名前: 通信士(大阪府) 投稿日:2010/10/06(水) 16:42:20.44 ID:TgKnfLQd0
>>1
左手前の家のドアのところは修正漏れ?

401 名前: ノンフィクション作家(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 16:59:20.00 ID:oPMAoeeGO
まだこれがないとか
guro001.jpg

403 名前: 殺し屋(千葉県) 投稿日:2010/10/06(水) 17:06:38.80 ID:N/5piuklP
昔見たオムニバス形式のエロい映画かビデオで
金持ちのおばさん(貴族?)が若さを維持するために
若い子の血を貯めた風呂に入るってのあったんだが
タイトル思い出せない

418 名前: 技術者(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 18:47:58.90 ID:AAzFRU0s0
>>403
悪魔の入浴

404 名前: デザイナー(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 17:18:43.45 ID:oPMAoeeGO
史実ならエリザベート・バートリだな

416 名前: 馴れ合い厨(中国四国) 投稿日:2010/10/06(水) 18:40:10.52 ID:09CAXP3P0
ブリューゲルはそういう独特のシニカルな絵画多くておもしろいな
バベルの塔だって聖書の記述にない岩盤の上に建てられる絵を描いてるのは
岩のあだ名を持ってる初代ローマ教皇使徒ペテロとカトリックの比喩って指摘もあるし
イカロスの墜落とかネーデルランドの諺とか知識無くても楽しめる

421 名前: 俳人(宮城県) 投稿日:2010/10/06(水) 19:31:19.54 ID:HWLFQJMi0
こういうのは何か狙ってる感じがする
lib299755.jpg



423 名前: 鉄パイプ(埼玉県) 投稿日:2010/10/06(水) 19:43:53.72 ID:Mvhl+Ghb0
大日本製薬 セレネース大日本製薬 セレネース大日本製薬 セレネース大日本製薬 ノルトレン錠大日本製薬 セレネース

424 名前: 外交官(静岡県) 投稿日:2010/10/06(水) 19:51:05.00 ID:8WJNG1XM0
ベクシンスキーの絵って題名がないからわからんのだけど
ガリガリのミイラが座って抱き合ってる絵が好きだ。

431 名前: 田作(静岡県) 投稿日:2010/10/06(水) 20:28:03.17 ID:Gmv3HaHV0
>>424
Zdzislaw Beksinski
http://www.gnosis.art.pl/iluminatornia/sztuka_o_inspiracji/zdzislaw_beksinski/zdzislaw_beksinski.htm

どれ?

427 名前: カウンセラー(チベット自治区) 投稿日:2010/10/06(水) 20:07:01.06 ID:iRK9zUmf0
ロック関係のジャケも不安を煽るの多いよな
クラウスシュルツェの音楽に合わせた現代のシュールレアリズム画家展
http://www.youtube.com/watch?v=wxph3ow9gs0


429 名前: ニュースキャスター(四国地方) 投稿日:2010/10/06(水) 20:14:37.20 ID:7FhAyH170
http://www6.atpages.jp/occult/dat/1185581844.html

432 名前: 通関士(千葉県) 投稿日:2010/10/06(水) 20:34:34.18 ID:BhCA3VAL0
b6328d37.jpg

440 名前: 作曲家(静岡県) 投稿日:2010/10/06(水) 21:26:37.73 ID:5+7lV98R0
2010092F272F592Fa0155959_80145.jpg
書き込みぐあいがこわい

443 名前: 作曲家(静岡県) 投稿日:2010/10/06(水) 21:35:39.03 ID:5+7lV98R0
artwork_images_909_458931_georg-baselitz.jpg

445 名前: 検察官(岡山県) 投稿日:2010/10/06(水) 23:38:34.44 ID:sRNUh9MY0
フェリー・フェラーだっけ あれがこわかった

446 名前: 検察官(岡山県) 投稿日:2010/10/06(水) 23:41:31.19 ID:sRNUh9MY0
フェリー・フェラーは作品名だった・・・
作者はリチャード・ダッドだった・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%83%E3%83%89
リチャード・ダッド お伽の樵の入神の一撃 The Fairy Feller's Master-Stroke

447 名前: アンチアフィブログ(山陽) 投稿日:2010/10/07(木) 00:12:58.66 ID:3l0cgC/6O
このスレのせいで
昨日は ヘンリーダーガー 検索しまくって
寝不足

448 名前: 弁護士(大阪府) 投稿日:2010/10/07(木) 00:51:17.88 ID:+PY3Cot00
>>447
次はベクシンスキーだな

463 名前: ペスト・コントロール・オペレーター(東京都) 投稿日:2010/10/07(木) 06:47:56.61 ID:1Cnv96rn0
ここまで抗精神薬の広告なし

468 名前: ペスト・コントロール・オペレーター(東京都) 投稿日:2010/10/07(木) 07:02:31.76 ID:1Cnv96rn0
あ、既にあったのか
1997 
大日本製薬 セレネース
2004 
大日本製薬 セレネース ハロマンス バレリン

最近のは普通になってしまった・・・

469 名前: 高校生(チベット自治区) 投稿日:2010/10/07(木) 07:04:30.38 ID:DZAAhUfu0
>>468
幸せそうな家族も妄想幻覚ってことか
画風変わりすぎ

473 名前: 海上保安官(兵庫県) 投稿日:2010/10/07(木) 07:19:27.31 ID:CT8tPqCx0
>>468
2枚目も怖いっちゃ怖いけどな
一家4人に窓からこんな風に見つめられるシチュエーションて普通ないぞw

471 名前: 漁業(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/07(木) 07:11:30.95 ID:jg9nlVGJO
v即民が好きそうな石田徹也は既出?まだまだあるがこれとか好き。
石田徹也
怖いって言うより悲しくなるんだが

478 名前: バイヤー(宮城県) 投稿日:2010/10/07(木) 14:08:33.65 ID:sujw3XSx0
石田徹也氏の作品も結構

石田徹也石田徹也石田徹也石田徹也

481 名前: アニメーター(静岡県) 投稿日:2010/10/07(木) 15:30:06.93 ID:Mv1xzmM20
>>478
諸星大二郎の「生物都市」を思い出した

483 名前: 中学生(catv?) 投稿日:2010/10/07(木) 15:48:54.96 ID:GKXSO8tr0
>>481
生物都市よりも…なんだっけ、体を切り売りするやつ
あっちな感じ

485 名前: アニメーター(静岡県) 投稿日:2010/10/07(木) 16:10:23.86 ID:Mv1xzmM20
>>483
青い群れか
あれは諸星作品の中でもトップクラスに救いのない話

503 名前: ダックワーズ(中部地方) 投稿日:2010/10/07(木) 22:04:42.45 ID:+qwe6H3F0
>>478
この人の作品展を見に行った事あるんだけど、なんていうか、「社会」とか「サラリーマン」なんかの
マイナスイメージを目一杯凝縮したような感じなんだよな。
この人一回も正社員として働いてないんだよね。実際の社会なんてこんなに暗いもんじゃないのに。

505 名前: 調教師(佐賀県) 投稿日:2010/10/07(木) 23:12:58.15 ID:mQrKBHQb0
>>503
美術専攻する(またはした)人ってのは
大なり小なり社会に対して違和感を持っていることが多い

532 名前: ツアーコンダクター(愛媛県) 投稿日:2010/10/08(金) 15:46:42.59 ID:wf3vpWbQ0
>>478
これ思い出した
http://www.sodc.co.jp/detailes/sdms_491/jacket/sdms_491_l.html

487 名前: 漁業(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/07(木) 17:21:17.66 ID:jg9nlVGJO
石田徹也は彼の人生を知って作品を見ると不気味なんだけど、悲しくなる
海外でも人気ある

474 名前: 指揮者(石川県) 投稿日:2010/10/07(木) 09:56:11.96 ID:VgCnFuHJ0
ガリバー

475 名前: 歌人(東京都) 投稿日:2010/10/07(木) 11:36:50.89 ID:d0s3nOBV0
どうしたんだ、ガリバー……

489 名前: 漫才師(東京都) 投稿日:2010/10/07(木) 17:27:45.52 ID:kWzoRpxN0
中世ヨーロッパでは8歳くらいまでの子供は動物扱いされてたらしいな

492 名前: バイヤー(宮城県) 投稿日:2010/10/07(木) 19:09:48.64 ID:sujw3XSx0
ギーガーも十分怖いよね((;゚Д゚))

giger1.jpgGiger.jpggiger2.jpg

493 名前: 珍種の魚(栃木県) 投稿日:2010/10/07(木) 19:16:17.74 ID:Qmvk62Jn0
>>492
一枚目ってなんかのCDジャケに使われてなかったっけか?

494 名前: ベネリM3(catv?) 投稿日:2010/10/07(木) 19:17:39.14 ID:SRTtiAbc0
EL&Pで使ってたべ

495 名前: 小池さん 投稿日:2010/10/07(木) 19:22:11.42 ID:N+ngeieR0
>>492
なんかシューティングでみたような・・・

496 名前: 負けを認めろ(滋賀県) 投稿日:2010/10/07(木) 19:36:20.51 ID:ED2rxXY00
ダークシードってゲームじゃない?

507 名前: 書家(神奈川県) 投稿日:2010/10/08(金) 05:10:50.96 ID:QEfNdq7pP
>>495
夜光蛾っぽい

499 名前: M24 SWS(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/10/07(木) 20:19:10.46 ID:7LquR4MQO
>>492
一枚目スタートレックのボーグの親玉?

502 名前: 臨床検査技師(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/07(木) 21:56:41.49 ID:ok1Ox3zPO
>>492
平山夢明の独白するユニバーサル横メルカトル思い出した

498 名前: バイヤー(宮城県) 投稿日:2010/10/07(木) 20:15:16.75 ID:sujw3XSx0
邪聖剣ネクロマンサーは俺のトラウマ

邪聖剣ネクロマンサー邪聖剣ネクロマンサー邪聖剣ネクロマンサー

OP
http://www.nicovideo.jp/watch/sm387775


((;゚Д゚)ガクガクブルブル

500 名前: 殺し屋(チベット自治区) 投稿日:2010/10/07(木) 20:24:06.55 ID:6seM7Q4q0
アウトサイダーアートは怖いというよりキモイ

508 名前: 洋菓子製造技能士(広島県) 投稿日:2010/10/08(金) 05:23:32.03 ID:yrIWOJ/t0
絵じゃないけど、写真でめちゃくちゃ怖いのはあったな
電車で、向かいの長椅子に座っている女を写してるだけなんが
一瞬見ただけで即閉じた
あれほど精神的に受け付けられなかったのはないな
グロでも心霊でもないけど、あれは駄目だった

517 名前: 小池さん 投稿日:2010/10/08(金) 09:39:24.32 ID:cHG2BvgoO
>>508
トラウマスレによく貼られる奴だな
俺もあれ苦手

518 名前: まりもっこり(栃木県) 投稿日:2010/10/08(金) 09:39:59.02 ID:ldoTzVlh0
>>517
それ見てみたい。

524 名前: 詩人(石川県) 投稿日:2010/10/08(金) 12:39:41.65 ID:p7+Lk28B0
>>522貼り直し
見つめる女

525 名前: 歴史家(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/10/08(金) 12:45:49.62 ID:TCQ5rcfnO
>>524
なんでトラウマになるん?

526 名前: まりもっこり(栃木県) 投稿日:2010/10/08(金) 13:06:30.37 ID:ldoTzVlh0
>>524
どこらへんが怖いのかが掴み取れない…。

528 名前: ナレーター(千葉県) 投稿日:2010/10/08(金) 13:17:52.21 ID:hf8iwGfh0
>>524
これは、女性と視線を合わせられない者にとっては耐えられない、という話か?

533 名前: シャブ中(福岡県) 投稿日:2010/10/08(金) 15:48:55.59 ID:+pGOQaTb0
>>524
▽ゾーンが最高じゃないか

546 名前: プロデューサー(石川県) 投稿日:2010/10/08(金) 18:19:30.05 ID:MMjA0iji0
>>524
こっち見んな

としか思わない

550 名前: 庭師(愛知県) 投稿日:2010/10/08(金) 19:13:32.31 ID:CYn9/OWb0
>>524
これは首から上がコラだから違和感があるとか

515 名前: 中国人(チベット自治区) 投稿日:2010/10/08(金) 07:59:32.81 ID:XTNkLEwE0
kete2onnnakosi.jpg

535 名前: 俳優(宮城県) 投稿日:2010/10/08(金) 16:22:57.25 ID:vUOgIkqn0
何か怖い
lib300341.jpg

536 名前: 彫刻家(西日本) 投稿日:2010/10/08(金) 16:26:43.10 ID:A8g9sd0L0
ジェームズ・アンソール 仮面に囲まれた自画像

アンソール『仮面に囲まれた自画像』


どぎつく彩色されたグロテスクな仮面や骸骨が、犇めきあいながら哄笑している。
不安と混乱の坩堝に投げ込まれた男は、放心したようにこちらを振り向く。
群衆の中の孤独、呑み込まれる恐怖、理解しあえない無力感。
現代人なら誰しも覚えのあるこうした存在の不安は、「健全な」印象派全盛期では歯牙にも掛けられなかった。
画家は更なる孤立に追いやられ、世界を敵視し、えがく仮面は益々醜く嫌らしく、非現実的になって行った。
しかし、この絵はそれだけだろうか?

自他共に認める「仮面と骸骨の画家」、ジェームス・アンソール。
ベルギー、オステンドに生まれ、89年間、殆どそこから動かなかった。
このオステンドという街は仮面のカーニバルで有名(wiki参照)であり、
アンソールもたびたびカーニバルの熱狂に加わっており、彼と仮面は生涯切手も切れないものだった。

537 名前: 彫刻家(西日本) 投稿日:2010/10/08(金) 16:28:49.66 ID:A8g9sd0L0
アンソールは祖母、母、叔母、妹の女家庭に育ち、彼女らはいずれも働きものだった。
父親はいたが、早死にしており、それに代わる働き手として期待され、絵画アカデミーに進む。
同級生にはクノップフらがいたが特に親しいわけでもなく、そもそもアンソールは生涯ぼっちで過ごしている。
それは周囲の人間に言わせれば「とんでもない自己中心主義者」だったからだという。
家庭内で男児ひとり、多くの女性に甘やかされて育つと、まあそういう例が見られるのだろう。
作曲家のプッチーニにも通じるところがあるが、アンソールの場合女性にも無縁で生涯独身である。
結局三年で学校をやめ、郷里に戻ってからも酷く狭い屋根裏で陰気な絵を描いては、淡淡と展覧会に出品し続ける。
入選は二回きり。作風が徐々に世間とかけ離れたオリジナリティ色の濃い物となっていったのも落選の理由だろう。
24歳ごろにベルギーに見切りをつけ、反保守反アカデミーを標榜とする若手前衛グループに入会する。
クノップフらが中心となった活動だが、ここでも状況は変わらない。この絵画斬新だと認め紹介していったのは印象派の作品であり、とうていアンソールの出る幕ではなかった。
彼の絵はこのグループでもしばしば出品拒否された。それどころか、危うく退会勧告されそうになったこともある(一票差で首の皮がつながったらしい)。
なぜ俺を愛さないのだ、なぜ理解しないのだ、認めないのだ、ひれ伏さないのだ、という態度こそが相手を遠ざけるのに彼は気付かなかった。
絵は売れない、仲間は認めてくれない、批評家からはこきおろされ家族の期待に添えない――アンソールの作品に仮面や骸骨や亡霊が増え始め、
けばけばしい怒りの彩色がなされ、自らを神や髑髏になぞらえる作品が増えてゆく。

538 名前: 彫刻家(西日本) 投稿日:2010/10/08(金) 16:30:18.17 ID:A8g9sd0L0
本作は40歳頃の作品。いまだ画家として認められず、母に養われ、屋根裏で独り描き続ける生活も20年間かわっていない。
主題は今なお仮面である。よく飽きもせず描き続けていられるなと、感奮してしまう。
とりわけ本作は50ほどの仮面、骸骨、黒人、猫が犇めき、ざわざわ気色悪い笑い声まで聞こえてきそうである。赤が多用され、その赤は生命輝く血潮の色よりも、死者の流す流血に近い。
群れる仮面がことさらグロテスクなため、素顔の画家の顔は一層孤高で高貴とあれば、それは自己陶酔以外何物でもない。
しかし、アンソールはそれほどつまらない人間だろうか。

時代錯誤の羽根付き帽、しかも女性のように真っ赤な帽子をかぶったこの絵の男は、実はアンソールではない。
これはルーベンスの顔である。アンソールもまた、ルーベンスの仮面をかぶっているのだ。
アンソールが生まれも育ちも成功度も桁はずれで、「画家の王」とまで謳われたルーベンスを仮面としたことは、自らを神となぞらえた以上に、どこかせつない物がある……。


しかし長生きはするものである。
20世紀に入り、絵画が革新されてゆくにつれ、アンソールへの評価はうなぎ上りに高まって、ついには前衛芸術の巨匠と言われるまでになった。
すでに見るべき作品は描けなくなっており、もてはやされたのは不遇時代の仮面の絵ばかりとはいえ、充分苦労は報われた。
69歳で男爵位、73歳でドヌール勲章を授与されている。それとともに彼の風貌は――驚くばかりにルーベンスに似てきたそうだ。

539 名前: 中国人(チベット自治区) 投稿日:2010/10/08(金) 16:35:53.07 ID:XTNkLEwE0
41024083.jpg

541 名前: 監督(鳥取県) 投稿日:2010/10/08(金) 17:49:48.64 ID:egS3vAO20
>>539
それなんだっけ?

542 名前: 64式7.62mm小銃(東京都) 投稿日:2010/10/08(金) 17:59:59.21 ID:I2pZ4XeH0
>>541
うちのファックスが壊れて、顔写真を送信すると怖くなる

みたいな感じで貼られたのがきっかけだったと記憶

545 名前: 監督(鳥取県) 投稿日:2010/10/08(金) 18:17:12.36 ID:egS3vAO20
>>542
おー、ありがとう。ぐぐってきたけど、vipperのかーちゃんの写真かな

>>544
丸尾末広っぽいのもあるな。ゆっくり見る

544 名前: 客室乗務員(岐阜県) 投稿日:2010/10/08(金) 18:08:44.07 ID:DcLSTj3R0
お前ら好きそうなの見つけてきた
http://mikichan.tumblr.com/archive
無残絵とかいろいろあってちょっとした暇つぶしになる


元スレ 怖い絵 ブリューゲルの『ベツレヘムの嬰児虐殺』 http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1286283143/
過去ログ みみずん
関連記事
記事紹介
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
関連リンク
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。