ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリー小説読めよ 楽しいぞ

1 名前: 冷え性(大阪府) 投稿日:2010/12/23(木) 09:04:54.75 ID:Url0DpdVP
成海璃子、忽那汐里はじめ注目の若手女優たちが集った本格ミステリー映画『少女たちの羅針盤』が、
2011年5月14日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

演劇グループ「羅針盤」が注目を集め、実力が認められるようになった頃、メンバーの1人が殺されるという事件が起きる。
そんな凄惨な記憶も薄くなった頃、女優となったメンバーの周りで次々と不可解な出来事が発生。謎を解くべく辿りついた洋館で待ち受けていたのは、思いもよらない真実だった。

原作は、ミステリー小説の名手・島田荘司と広島県福山市がタッグを組み、
日本のミステリー文学界に新風を送り込むべく設立した『ばらのまち福山ミステリー新人文学賞』の第1回優秀作品。
監督を『西の魔女が死んだ』の長崎俊一、主題歌を矢沢永吉の娘・矢沢洋子が担当している。

http://www.cinra.net/news/2010/12/22/172534.php

9 名前: わかめ(青森県) 投稿日:2010/12/23(木) 09:12:14.58 ID:2/Vlqvul0
俺が読んだ中で納得のいかない推理小説

湯煙の殺人 中町信
 事件 湯煙の温泉で「乳房」がある犯人から誰かが殺される
 解決 犯人は「女性乳房病」という奇病にかかった男だった

殺意の双曲線 西村京太郎
 事件 双子が入れ替わりながら殺人、どっちが真犯人か特定できない
 解決 刑事による泣き落とし

黒死館殺人事件
 事件 予言どおりに殺人事件が起きる
 解決 予言で殺される予定の奴が1人生き残っている

12 名前: プレゼント(チベット自治区) 投稿日:2010/12/23(木) 09:15:55.68 ID:z/6YGckO0
>>9
じゃあこれもきっと納得できないぞ。
被害者にはレイプのあとがあった→別に精液を用意した女が犯人

13 名前: わかめ(青森県) 投稿日:2010/12/23(木) 09:19:55.49 ID:2/Vlqvul0
>>12
ひどすぎる・・・
なんか騙せばいいって感じのが多すぎる
すっきりしたいんだよこっちは

15 名前: アイスバーン(チベット自治区) 投稿日:2010/12/23(木) 09:22:34.29 ID:o9wJWvVQ0
>>9
黒死館は台詞回しがあまりにも大時代的なのと
洋館の構造や内装の説明がさっぱり理解できなかったんでなにがなんだか

20 名前: 押しくらまんじゅう(九州) 投稿日:2010/12/23(木) 09:29:22.31 ID:Qd82582cO
>>9
死体が消えた→見えて無かっただけ
とかもよく考えたら似たもんだな

36 名前: 木枯らし(新潟県) 投稿日:2010/12/23(木) 09:59:24.68 ID:7ewXb1aC0
アリバイトリックで「これだけの時間では犯行は無理だ」→「急いで殺しました」とかは逆に面白い

19 名前: 千枚漬け(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/23(木) 09:26:22.54 ID:KfNwY9RvO
人が死ぬ奴は読んでて暗くなってくるので日常ミステリーって奴に嵌まってるわ
いいの合ったら教えてくれ

21 名前: アイスバーン(チベット自治区) 投稿日:2010/12/23(木) 09:30:52.37 ID:o9wJWvVQ0
>>19
米澤穂信

24 名前: ストール(関西・北陸) 投稿日:2010/12/23(木) 09:40:24.76 ID:nS8jd6MqO
>>19

北村薫の「空飛ぶ馬シリーズ」

23 名前: 羽毛布団(岡山県) 投稿日:2010/12/23(木) 09:35:04.88 ID:uBxWYlgw0
古典部シリーズはライトでいいな

22 名前: オーロラ(千葉県) 投稿日:2010/12/23(木) 09:34:30.02 ID:SuD4yg8j0
小説はエログロ表現が多いらしいから怖い
トラウマになりそうだし

29 名前: ニラ(dion軍) 投稿日:2010/12/23(木) 09:48:03.70 ID:nJ+dYisy0
長いし人の名前とか伏線とか憶えられない

31 名前: しもやけ(東京都) 投稿日:2010/12/23(木) 09:52:58.98 ID:fe2j+Q7k0
>>29
覚えなくてもいい

登場人物の大体の奴は殺されるし、
どうせその中の誰かが犯人だ

30 名前: かるた(チベット自治区) 投稿日:2010/12/23(木) 09:51:05.29 ID:jDuUu7kH0
ミステリーってジャンルが割と広くてよくわからん
アラビア夜の種族ってミステリーだったのかよ

32 名前: ミュージックベル(東海・関東) 投稿日:2010/12/23(木) 09:53:11.98 ID:u7lA9PzYO
メフィスト賞はお前ら的にどうなのよ
ありなの?

37 名前: ハマチ(空) 投稿日:2010/12/23(木) 10:00:00.22 ID:v7mF+75EQ
>>32
メフィストはエンタテイメント小説賞と考えればそれなりに楽しい
ここ数年はミステリに該当するのか怪しい小説も結構多いから微妙

西澤のチョーモンインシリーズみたいなとんでも設定の中でちゃんとロジカルな考察がされている小説が読みたい

34 名前: ハクチョウ(東京都) 投稿日:2010/12/23(木) 09:55:25.42 ID:7gu3uBSq0
七回死んだ男は面白かった

43 名前: レンコン(北海道) 投稿日:2010/12/23(木) 10:05:11.03 ID:J83ISU7E0
ミステリに一家言持ってるお前らならTORIC×LOGICは全部プレイしたよな?
http://www.jp.playstation.com/scej/title/trickxlogic/top.html

過去にプレイした推理ゲーで最高峰だった


45 名前: レンコン(北海道) 投稿日:2010/12/23(木) 10:07:50.78 ID:J83ISU7E0
ダンガンロンパ面白かったけど流石にあれはミステリとは言わないか、推理ゲーではあるけど

46 名前: しもやけ(埼玉県) 投稿日:2010/12/23(木) 10:10:49.00 ID:cJjjZ1bx0
『噂』 萩原浩
『殺戮にいたる病』 我孫子武丸
『葉桜の季節に君を想うということ』 歌野晶午

51 名前: 忘年会(長屋) 投稿日:2010/12/23(木) 10:15:49.86 ID:QxfLxJBN0
今年のミステリ界の収穫は、
「丸太町ルヴォワール」だと思う

ラノベだけど、どんでん返しに次ぐどんでん返しが圧巻
読者を楽しめるために書かれたエンタメとして、至高の作品

63 名前: 木枯らし(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 10:25:37.65 ID:0JFSyhdJP
本格ミステリーよりも、ハードボイルドとか行動派ミステリーの方が面白い。
ダシール・ハメットのサム・スペードシリーズとか、レイモンド・チャンドラーのフィリップ・マーロウシリーズとか
ロバート・B・パーカーのスペンサーシリーズとか、ウィングフィールドのフロストシリーズとか
そういうのでオススメ教えろ!!

66 名前: 銀世界(チベット自治区) 投稿日:2010/12/23(木) 10:26:45.10 ID:FysbDLTE0
>>63
マイクル・コナリーのボッシュシリーズ

68 名前: バスクリン(catv?) 投稿日:2010/12/23(木) 10:27:42.27 ID:0in7GuZkQ
>>63

ミッキー・スピレイン
ジャック・ヒギンズ

112 名前: ハマグリ(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:16:50.03 ID:fksuJ/NM0
>>63
ペレケーノス「俺たちの日」
クラムリー「酔いどれの誇り」「さらば甘き口づけ」
おすすめ


115 名前: ハマグリ(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:22:02.50 ID:fksuJ/NM0
>>63
あとディック・フランシス
主人公造形がどれも一緒だけど「利腕」は傑作
それとローレンス・ブロックのマットスカダーシリーズ
「八百万の死にざま」「聖なる酒場の挽歌」
シリーズは未だ続いてるけど、90年代以降は読む価値なし

64 名前: ポトフ(栃木県) 投稿日:2010/12/23(木) 10:25:44.66 ID:Sh+UY/gE0
来年有栖川の江神シリーズ初の短編が出るらしい
楽しみ

200 名前: ホールケーキ(静岡県) 投稿日:2010/12/24(金) 01:00:58.24 ID:rTSizHUg0
>>64
な、なにーーー!
楽しみだな
双頭の悪魔大好きなんだ

201 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 01:02:47.86 ID:e/QkSYydP
>>64
え、マヂ?
でも学生アリスシリーズは、ミステリであると同時に青春小説だから、
短編でどこまであの良さが出せるのか、ちょっと心配でもある。 (´・ω・`)

65 名前: 忘年会(長屋) 投稿日:2010/12/23(木) 10:26:37.28 ID:QxfLxJBN0
>>1に書いてある「少女たちの羅針盤」は地味に結構面白いぞ
去年の新人の作品の中では、頭一つ飛び出してた。
今年でた続編はクソだったけど

73 名前: ホットケーキ(大阪府) 投稿日:2010/12/23(木) 10:48:39.02 ID:hpE2NbhF0
短編集でおすすめの本教えろ

75 名前: わかめ(青森県) 投稿日:2010/12/23(木) 10:50:17.85 ID:2/Vlqvul0
>>73
山田風太郎の初期短編が角川文庫などで出ている
マジでおすすめ

77 名前: ハマグリ(空) 投稿日:2010/12/23(木) 10:51:52.09 ID:v7mF+75EQ
>>73
西澤保彦のチョーモンインシリーズ読め
嗣子ちゃんかわいいぞ

232 名前: プレゼント(dion軍) 投稿日:2010/12/24(金) 03:24:40.19 ID:1GzICqLw0
>>73
横山秀夫「第3の時効」

74 名前: レギンス(catv?) 投稿日:2010/12/23(木) 10:49:40.26 ID:bdHbabrh0
新宿鮫が最強おもしろいのに女には人気無いよね

82 名前: たい焼き(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 11:00:07.09 ID:kTm4DTff0
黒い仏

読み終わったあと、キレるか呆然とするか笑うかのどれかに落ち着く

100 名前: ニット帽(catv?) 投稿日:2010/12/23(木) 16:05:57.12 ID:M+qd6fFCQ
>>82
私は笑ったっけかな(笑)。

半分くらい読んだところで作品のトーンが変容したのに面食らった。
探偵と探偵が究明する真相について皮肉っぽく描かれていて面白かった。
>『黒い仏』

86 名前: 木枯らし(長屋) 投稿日:2010/12/23(木) 11:08:01.55 ID:6CTh+mcDP
麻耶雄嵩は今年新作長編出したが、殊能将之はいつ出すの?ねえ…

88 名前: ダウンジャケット(秋田県) 投稿日:2010/12/23(木) 11:09:23.72 ID:tDJDdRB+0
この手のスレに うみねこ と一言書き込むだけで殺伐とする不思議

>>86
今年の書いたのはデイヴィッドスンの解説だけだ
諦めろ

91 名前: 冷え性(埼玉県) 投稿日:2010/12/23(木) 11:14:54.59 ID:5Sq3HuGfP
>>86
twitterのダジャレで我慢しろ

90 名前: キンカン(東京都) 投稿日:2010/12/23(木) 11:13:56.81 ID:1lN0Eliq0
犯人はどうやってこの密室を作り出したんだ・・・
犯人は鍵屋でした

犯人はどうやって被害者たちの個人情報を知ったんだ・・・
犯人は写真屋でした

犯人の動機は何なんだ・・・
コミュニケーションとれないネットおたくの集団でした

どうして、被害者をこんなにバラバラにしたんだ・・・
犯人は精神異常者でした


こういうの、もう、とりあえずいい

93 名前: わかめ(青森県) 投稿日:2010/12/23(木) 11:18:17.10 ID:2/Vlqvul0
チェスタートンの「見えない男」過大評価だろ
郵便配達なんて真っ先に疑われるはずだ
あるいは高い竹馬で近づき、二階の奴を殺すとか、無理がありすぎる

98 名前: 年賀状(チベット自治区) 投稿日:2010/12/23(木) 13:10:03.26 ID:+13Se1Wj0
>>93
チェスタトンは雰囲気と韜晦を味わう小説
立ち位置はエーコに近いから、専業ミステリとは違う

96 名前: 銀世界(チベット自治区) 投稿日:2010/12/23(木) 11:33:39.98 ID:FysbDLTE0
ジェフリー・ディーヴァーの「死の教訓」
大御所だからと油断して買ったらゲテモノだった
被害者女性はレイプされていた→死体を発見した童貞君が我慢できず死姦
しかも普通にファックした直後にまだまだ!とアナルも犯す絶倫っぷり
クライマックスはどんでん返しの連続という売りだったが
逃げる犯人(誰かは分からない)を追う→主人公「きっとあいつはAだ!」
追っている途中に犯人に襲われたAが倒れている→主人公「犯人はBだ!」
さらに追うとBが倒れている→主人公「じゃあCだ!」→以下略

有名作家にもこんな時代があったのか、と作家を志す者には夢を与えてくれる作品

97 名前: アロエ(福井県) 投稿日:2010/12/23(木) 12:20:42.46 ID:RetxKG790
東野圭吾の秘密をおまえらが勧めるから読んでみたけど前半で投げた
新参者は面白かった

102 名前: ミュージックベル(チベット自治区) 投稿日:2010/12/23(木) 16:13:28.75 ID:5mku4wxk0
すべてがFになる、って別にFじゃなくてもいいじゃん…
そもそもプログラムうんぬんなら何でも仕込めるじゃねーかよw

114 名前: 風邪ぐすり(福井県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:21:25.57 ID:p90G8xRx0
初期の島田荘司と京極と初期森博嗣が好きなんだけど
何かオススメあるかな?

116 名前: ハマグリ(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:24:21.65 ID:fksuJ/NM0
>>114
高木彬光「能面殺人事件 」「刺青殺人事件」
本格推理では無いが「白昼の死角」

124 名前: 風邪ぐすり(福井県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:34:47.52 ID:p90G8xRx0
>>116
高木彬光良さそうだねサンクス
青空文庫で小栗 虫太郎とか夢野久作とか読んでみたけどぶっ飛んでるのなw

325 名前: アロエ(東京都) 投稿日:2010/12/24(金) 20:40:31.59 ID:IPXusZpZ0
>>124
高木彬光だと「人形はなぜ殺される」も好きだなあ。
あと、墨野隴人シリーズは内容は別としてシリーズそのものが一種のトリック

118 名前: ハマグリ(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:27:48.62 ID:fksuJ/NM0
ペダンティックなのが好みなら笠井潔の「バイバイ、エンジェル」から続く三部作とか
竹本健治のゲーム三部作とか

125 名前: ストーブ(空) 投稿日:2010/12/23(木) 23:38:12.86 ID:glEDryOKQ
ノックスの陸橋殺人事件読んだけど何がしたかったんだこれ?本当に評価高いの?

127 名前: 木枯らし(愛知県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:39:20.83 ID:RMD0n6bpP
古典を今の基準で評価するのは、無理がある。
先駆者としての業績を加味してやってくれ。

128 名前: ハマグリ(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:39:39.56 ID:fksuJ/NM0
推理小説は古典から読んだ方が面白いと思うんだけどな
新本格って過去に開発されたトリックに挑むってのが多いし

129 名前: 乾布摩擦(広島県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:39:52.37 ID:pG5rwlah0
ノックスって作家だったのか…
アレでしか名前知らんから

130 名前: 風邪ぐすり(福井県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:40:40.22 ID:p90G8xRx0
>>129
十戒か

135 名前: 乾布摩擦(広島県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:44:18.47 ID:pG5rwlah0
>>130
うん
ヴァン・ダインは読んだことあるけど

136 名前: ハマグリ(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:44:44.37 ID:fksuJ/NM0
陸橋殺人事件は(小説上で起きた)本物の殺人事件を推理小説マニアが
あれこれするのが楽しい小説なんじゃないかな?
同時代で同じようなメタな推理小説ならバークリーの「毒入りチョコレート事件」は
今読んでも面白いと思うよ

137 名前: つらら(北海道) 投稿日:2010/12/23(木) 23:45:51.45 ID:ZxUPs5zl0
陸橋は普通の事件に素人がしゃしゃり出てややこしく推理するパロディ小説
黒死館は異常な事件に狂人が(ry

139 名前: ハマグリ(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:46:12.92 ID:fksuJ/NM0
「毒入りチョコレート事件」の手法に芥川龍之介を混ぜたのが
貫井徳郎の「プリズム」だと思う

141 名前: 木枯らし(長屋) 投稿日:2010/12/23(木) 23:46:59.73 ID:6CTh+mcDP
あと聯愁殺な
毒入りチョコレートの手法のやつ

143 名前: ハマグリ(神奈川県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:50:28.12 ID:fksuJ/NM0
古典だと、ヴァン・ダイン、カー、クイーンが傑作だというのは分かるんだ
でもミルンの赤い館とかフィルポッツの赤毛のレドメイン家とかの評価が高いのはよく分からない

151 名前: 羽毛布団(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 00:00:24.70 ID:5txDuHr4O
>>143
文句は乱歩に言え
海外ものの紹介者として評価は揺るがないとはいえ、乱歩は基本的に偏見の強い過大評価厨だから気をつけろ

154 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:04:06.75 ID:e/QkSYydP
>>143
ヴァン・ダインだって、傑作なのはグリーン家と僧正だけだぞ。

ってかその2作も、今の基準で見れば取り立てて騒ぐほどの出来じゃないしな。
あの時代に書いたからこそ価値があるし、評価されてる。
その意味では、赤毛も評価されてしかるべき。

まあ、赤い家は無いと俺も思うがw

160 名前: ハマチ(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:10:08.96 ID:/jTZ8soK0
>>154
グリーン家は早々に犯人分かっちゃって、なんで分かんねぇんだってヤキモキさせられるんだよね
山田正紀がファイロ・ヴァンスは大した探偵じゃねぇって
僧正の積木唄って小説(あまり読む価値は無い)書いて、金田一耕助に真相を暴かせてた
でも僧正があったからクイーンのYが書かれたことを考えるとやっぱり名作


163 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:13:23.99 ID:e/QkSYydP
>>160
>僧正があったからクイーンのYが書かれた

そんな話あったっけ?
Yの下敷きになったなら、むしろグリーン家だろ。

169 名前: ハマチ(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:17:57.33 ID:/jTZ8soK0
>>163
間違えた。すまん。
グリーン家の設定を借りてクイーンが再構築をしたのがYみたいだ。
僧正の犯人をひっくり返したのがYだと思い込んでた。

172 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:20:40.80 ID:e/QkSYydP
>>169
>グリーン家の設定を借りてクイーンが再構築をしたのがYみたいだ。

たしか乱歩も評論でそう書いてたな。

153 名前: ハマチ(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:02:42.20 ID:/jTZ8soK0
乱歩はハメットのマルタの鷹を酷評したからなぁ
スペードの最後の一言が痺れるんだよね

171 名前: トラフグ(北海道) 投稿日:2010/12/24(金) 00:19:37.32 ID:KAPesDSL0
ヴァンダインは内容よりスタイルを造ったのがでかいと思うわ
イギリス流のゴシックとかユーモアとか土着的なものと無縁なところが
国際標準規格っぽさみたいに当時は感じられたんじゃないかと

178 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:24:41.86 ID:e/QkSYydP
>>171
本筋とあまり関係ないペダンチックな内容をクドクドと書くスタイルは、
多分こいつあたりが確立したよな。

174 名前: サンタクロース(空) 投稿日:2010/12/24(金) 00:21:15.86 ID:8GSeGOO2Q
グリーン家と僧正を足したのがYの悲劇じゃないの?
操りとか一族皆殺しとかラストとか

146 名前: あられ(奈良県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:52:13.01 ID:J7u6zK2v0
笑わない数学者
どんなバカでもトリックはわかる本

152 名前: 露天風呂(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 00:01:59.92 ID:bH4TO899O
>>146
意図的としか思えないなあれは

216 名前: つらら(埼玉県) 投稿日:2010/12/24(金) 02:50:49.89 ID:Qe4RYIb50
>>146
トリックはわかりやすいけれど、実は逆トリックで云々

319 名前: しぶき氷(関西・北陸) 投稿日:2010/12/24(金) 18:44:30.45 ID:RUay/vJDO
>>146
あれは最後のおっさんが誰なのか当てる本だったな

150 名前: ニラ(愛知県) 投稿日:2010/12/23(木) 23:58:14.37 ID:ta9Oy/V+0
西尾維新の首切りサイクルとかの戯言シリーズってミステリー?
全巻持ってる友人が貸してくれるって言うんだけど面白い?

化物語は面白かったよ

156 名前: 寒ブリ(広島県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:04:28.26 ID:nCXrx/3t0
>>150
最初の方は一応ミステリーかな
クビキリとクビシメ

161 名前: ハクチョウ(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:11:05.57 ID:aZNsDrR/0
>>156
ありがとう
残りは違うのか・・・。とりあえず借りてみるわ

155 名前: キンカン(福岡県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:04:19.91 ID:GapxNt9p0
アガサクリスティのそして誰もいなくなったが面白い

164 名前: ハマチ(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:14:08.07 ID:/jTZ8soK0
>>155
推理小説としては伏線が無いからアンフェアなんだけどオマージュが多い作品の一つだよね
夏樹静子「そして誰かいなくなった」、綾辻行人「十角館の殺人」
ほとんどタイトルだけだけど今邑彩「そして誰もいなくなる」等々
インシテミルもそうか

170 名前: 冷え性(長屋) 投稿日:2010/12/24(金) 00:19:27.74 ID:xfv/mMGMP
そして誰もいなくなったは誤訳でアンフェアになったとかどこかで聞いたが、どうなんだろうか


167 名前: イルミネーション(東日本) 投稿日:2010/12/24(金) 00:16:34.83 ID:l3vXPdhQ0
ミステリーの場合の脳内映像化がどうも苦手なんだよなぁ・・

168 名前: 掘りごたつ(岡山県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:17:04.55 ID:gF2zF7q80
黒死館殺人事件を読んだけど
主人公、事件解決する気ねーだろ。

175 名前: ハクチョウ(東京都) 投稿日:2010/12/24(金) 00:22:45.87 ID:UBOsME0y0
トリックも出尽くした感がある気がする
あとはミスリードさせるもの系が多くて飽きる

180 名前: ハマチ(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:25:32.54 ID:/jTZ8soK0
>>175
新本格の作家が叙述トリックに奔ってた時期があったね

179 名前: アロエ(奈良県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:24:55.19 ID:U17RFGBf0
ミスリード系がは読み返した時序盤にわかりやすいヒントがあると負けたと思ったと同時にうまいなと思う

192 名前: 福袋(福岡県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:49:26.53 ID:GbYwPclv0
叙述トリック系は免疫が付いてくると余裕で見破れるようになって面白くなくなる

176 名前: 干柿(島根県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:24:02.96 ID:tkxiSaEe0
西村の名探偵シリーズが最強

182 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:27:24.49 ID:e/QkSYydP
>>176
西村は名探偵シリーズにしろ、初期は結構いい作品書いてたんだよな。
なぜ旅行ライターになっちまったんだ…。

名探偵シリーズ、昔売っちまったから揃えなおそうとしてるんだけど、
なんか絶版っぽくて全部揃わない。 (´・ω・`)

177 名前: ゴム長靴(dion軍) 投稿日:2010/12/24(金) 00:24:40.73 ID:B9uwzfcW0
国書刊行会の世界探偵小説全集を全部読もうと思ってる

184 名前: 雪の結晶(長屋) 投稿日:2010/12/24(金) 00:28:30.02 ID:tIbU1e+n0
麻耶雄嵩の新作出た?

186 名前: 冷え性(長屋) 投稿日:2010/12/24(金) 00:31:43.63 ID:xfv/mMGMP
>>184

「隻眼の少女」と「貴族探偵」
待たせただけあってかなりいいと思う

188 名前: 雪の結晶(長屋) 投稿日:2010/12/24(金) 00:39:10.57 ID:tIbU1e+n0
>>186
おお、サンクス。ちょっと探してみる。
翼ある闇読んだ時の衝撃は今でも心に残ってるなー。

191 名前: カリフラワー(山形県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:49:18.01 ID:8jY5P3gf0
貴志祐介の黒い家って面白い?
クリムゾンの迷宮は大当たりだった

193 名前: ハマチ(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:55:36.60 ID:/jTZ8soK0
>>191
面白かったよ
ヒ素カレー事件や北九州監禁殺人事件より先に発表された小説だと思うと
非常に予知的な作品


194 名前: 結露(山形県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:55:39.25 ID:iCcRKYhL0
しあわせの書が一番驚愕したミステリだったな
内容自体は微妙だけど

195 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 00:57:55.67 ID:e/QkSYydP
>>194
ぶっちゃけ、小説としては全然面白くなかったよなw
泡坂妻夫なら、曾我佳城とか亜愛一郎とか、他に読む物たくさんあるし。

198 名前: 福袋(福岡県) 投稿日:2010/12/24(金) 01:00:01.58 ID:GbYwPclv0
>>194
あれは本を食うまでが読書

197 名前: タラバ蟹(不明なsoftbank) 投稿日:2010/12/24(金) 00:59:17.34 ID:3BXh/ylQ0
山田風太郎のミステリ集が角川から出てるぞ
太陽黒点おすすめ

199 名前: ハマチ(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 01:00:04.19 ID:/jTZ8soK0
泡坂妻夫の「湖底のまつり」は幻惑されたなぁ
幻想小説を読んでるのかと思ったもの

205 名前: ハマチ(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 01:32:59.78 ID:/jTZ8soK0
ここまで二階堂黎人も無しか

あんだけ主人公探偵に魅力が無い推理小説も珍しい

207 名前: プレゼント(京都府) 投稿日:2010/12/24(金) 01:45:49.16 ID:gUTOdfg60
綾辻はミステリーよりも殺人鬼みたいなの書いてる方が受ける気がする

212 名前: つらら(埼玉県) 投稿日:2010/12/24(金) 02:39:03.10 ID:Qe4RYIb50
>>207
殺人鬼は発売当初、あらすじも何も知識持たないで読んでマジで吐きそうになった
今知ったけど、館シリーズの新作、来年出る予定なんだな

208 名前: スケート(関東・甲信越) 投稿日:2010/12/24(金) 01:46:11.72 ID:TQ1xKkMvO
講談社文庫の『ミステリー傑作選』がオススメだな。
短編集だから空いた時間に読みやすい。
それに作家のバリエーションが豊富だから、お気に入りの作家を見つけるとっかかりになるのがイイ。

209 名前: 露天風呂(dion軍) 投稿日:2010/12/24(金) 01:55:33.56 ID:0AdRO7HXP
知り合いに勧められて、麻耶の「隻眼の少女」を読んだが
エピローグのみかげが今作のハイライトだった
全体的にはクイーンぽいなという印象

210 名前: 福袋(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 02:24:20.69 ID:sCRkfgyPO
ミステリなんて数冊しか読んだことがないド素人の俺だが、「隻眼の少女」は凄いと思った。
興奮して専門板の反応みたら
いたって普通なんだよな「犯人は薄々わかってた」とか。
嘘付けと思うんだが、よくある犯人像なのか?

213 名前: 冷え性(長屋) [1偽の手掛かり 2本当の手掛かり 3後期クイーン問題] 投稿日:2010/12/24(金) 02:40:21.93 ID:xfv/mMGMP
>>210
メール欄1と2の判別するロジックはなかなかユニークだと思った
これはメール欄3に関係してるんだけど、
それについてはメール欄3の言葉でぐぐったら関連した作品がいっぱい出てくるから読んでみたらいいよ

220 名前: 福袋(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 03:00:47.01 ID:sCRkfgyPO
>>212-213
事前に「これは後期クイーン的問題に挑戦した作品だよ」と頭に入っていれば犯人がわかっても不思議ではないということか。
奥の深い世界だ

215 名前: 大掃除(関西地方) 投稿日:2010/12/24(金) 02:47:47.21 ID:gErab/bw0
いまローマ帽子の謎を読んでる
面白いんだが、和訳が古いのを買ってきてしまったみたいで時間がかかる

380 名前: 忘年会(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/25(土) 12:25:20.98 ID:YtXedq8iO
>>215
お前は俺か。
クイーン父子がいちいち鼻についてすぐに手が止まってしまう。

217 名前: ハマグリ(関西地方) 投稿日:2010/12/24(金) 02:52:07.79 ID:ndk3+bVh0
探偵のキャラが立ってて面白いの教えろ(できれば海外)
俺が好きなのはとりあえず京極堂と矢吹駆や
こんな路線で頼む

218 名前: 冬将軍(京都府) 投稿日:2010/12/24(金) 02:58:20.59 ID:3DFWpj3h0
>>217
アガサ・クリスティのポアロシリーズ

219 名前: ハンドクリーム(群馬県) 投稿日:2010/12/24(金) 02:59:28.01 ID:UyM/vLcu0
>>217
フロスト警部

221 名前: ハマチ(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 03:02:05.91 ID:/jTZ8soK0
>>217
超古典で短編だが
フットレル「思考機械」シリーズ
チェスタートン「ブラウン神父」シリーズ
オロツィ「隅の老人」シリーズ

228 名前: 歌合戦(関東) 投稿日:2010/12/24(金) 03:18:48.55 ID:CW6ecN2KO
>>217
トミー&タペンス
クリスティ「おしどり探偵」

キャラ立ちしてるというかキャラ立ちしかないと言うか……
「一番凄いミステリ」ではないが「一番好きなミステリ」

222 名前: トラフグ(北海道) 投稿日:2010/12/24(金) 03:05:09.23 ID:KAPesDSL0
ペダンティックでキャラ立ってるったらセイヤーズのピーター・ウィムジー卿も


225 名前: かるた(埼玉県) 投稿日:2010/12/24(金) 03:15:29.12 ID:6tllxE7n0
最近読んでないな
斜め屋敷の犯罪とか、鴉とか
最後に一発でもってくようなミステリが楽しかった

231 名前: 運動不足(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 03:24:10.88 ID:qzsi9WLaO
『秋期限定栗きんとん事件』は結構エグくてワロタ

239 名前: 白くま(大阪府) 投稿日:2010/12/24(金) 03:34:53.95 ID:lGqEtaSJ0
日常系ミステリーってお前ら的にはどうなんだ?邪道?

244 名前: つらら(埼玉県) 投稿日:2010/12/24(金) 03:51:57.86 ID:Qe4RYIb50
>>241
円紫さんと私シリーズの「私」みたいな子と知り合いたい

245 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 07:11:12.81 ID:e/QkSYydP
>>244
同意だが、俺理系だから会話が続きそうもない。 ('A`)

246 名前: ホットココア(東海) 投稿日:2010/12/24(金) 07:13:42.84 ID:vSQxnlW/O
日常系ミステリーってなんだよ

247 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 07:16:59.77 ID:e/QkSYydP
>>246
人が殺されたり犯罪が起きたりせずに、日常生活の中で
出会った謎について考えるミステリ。

毎日50円玉20枚を千円札に両替に来る不審な男がいるが、
こいつの目的は何だろう?とか。

256 名前: ホットココア(東海) 投稿日:2010/12/24(金) 08:04:21.44 ID:vSQxnlW/O
>>247
めちゃくちゃ面白そうじゃん

263 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 08:22:19.93 ID:e/QkSYydP
>>256
この50円玉の件は、同じ題材で多数の作家がそれぞれ
つじつまの合う真相を考えた、競作アンソロジー
「競作五十円玉二十枚の謎 」
が創元から出てる。

あとそれとは別に、「日常の謎」派の雄である北村薫が、
この同じ謎を題材に「ニッポン硬貨の謎」を書いてる。
俺はこっちは未読だけど。

264 名前: 忘年会(青森県) 投稿日:2010/12/24(金) 08:26:19.53 ID:1Kxdmjdp0
日常系だと加納朋子が好き
アリスシリーズは名作

249 名前: シクラメン(関東・甲信越) 投稿日:2010/12/24(金) 07:29:40.54 ID:hqCunH0uO
殺戮にいたる病買って読んだけどクソつまんねえ
段々面白くなるのかなこれ…文がだるすぎる

358 名前: 絨毯(千葉県) 投稿日:2010/12/25(土) 07:46:11.94 ID:xRhNs8k4P
>>249
ああいう叙述トリック物は最後の数ページのどんでん返しの為に読むもんだよ
つまんなければつまんないほどそのカタルシスはでかい
我慢しろカス

250 名前: タラバ蟹(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 07:41:33.18 ID:1VgCrc35O
スイートホーム殺人事件とかのコージーミステリーをベッドの中でだらだら読むのが寒い時期には至福

254 名前: ホットケーキ(東海) 投稿日:2010/12/24(金) 07:49:26.24 ID:X83OEkwQO
犯人を探すより、犯人目線の話の方が好きだ

なんかおすすめない?

313 名前: 冷え性(神奈川県) 投稿日:2010/12/24(金) 17:05:31.69 ID:zBNoQvwbP
>>254
パトリシア・ハイスミスの「リプリー」

268 名前: みかんの皮(岩手県) 投稿日:2010/12/24(金) 08:54:48.91 ID:TE6U6Wte0
クイーンの「十日間の不思議」だけは読んでね。

270 名前: みかんの皮(岩手県) 投稿日:2010/12/24(金) 09:05:14.16 ID:TE6U6Wte0
ブラウン神父の三日月館の殺人もいいよ

272 名前: みかんの皮(岩手県) 投稿日:2010/12/24(金) 09:07:35.67 ID:TE6U6Wte0
川田 弥一郎「赤い病院の惨劇」

どマイナーなかただか…フェミニストにおすすめ。きゅんとくるシーンがあるぞ。このひと隠れた本格派。

273 名前: みかんの皮(岩手県) 投稿日:2010/12/24(金) 09:10:09.07 ID:TE6U6Wte0
あと永遠の新人若竹七海さん「スクランブル」「悪いうさぎ」他

平成なんだこりゃ群に疲れたあなたに。

271 名前: 千枚漬け(岡山県) 投稿日:2010/12/24(金) 09:06:39.11 ID:+wJIYA2+0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112730236
「オランダ靴の謎」「ギリシア棺の謎」「エジプト十字架の謎」「Yの悲劇」「Xの悲劇」を読むべきでしょうね

279 名前: [―{}@{}@{}-] 露天風呂(アラビア) 投稿日:2010/12/24(金) 10:00:34.92 ID:VXVK/0H+P
419 仕様書無しさん :2009/04/21(火) 00:22:47
以前、本屋で「親が犯人のミステリー特集」という
恐ろしいコーナーがあった。

280 名前: 冷え性(東京都) 投稿日:2010/12/24(金) 10:04:19.35 ID:E1Q/LHbFP
長編じゃなくて短編がいいな。
主人公が次々に事件を解決していくようなやつ。
あ、それってコナンとか金田一になっちゃうか。

282 名前: ホタテ(三重県) 投稿日:2010/12/24(金) 10:27:59.50 ID:Ne/LAM8l0
>>280
名探偵の掟

283 名前: 忘年会(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 10:33:43.04 ID:FfANE8dhO
>>280
清涼院流水のコズミックは最初に19も事件が起こるよ

284 名前: サンタクロース(群馬県) 投稿日:2010/12/24(金) 10:34:30.97 ID:oaKHRtcV0
ミステリは短編のがおもしろいよな
ミステリ初心者も入りやすいと思う
でも初心者に短編すすめるとなぜか
「ガッツりしたのが読みたい」みたいなこと言って毛嫌いするから不思議

285 名前: 手編みのマフラー(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 10:41:26.30 ID:FRuwXxiq0
>>284
ミステリに関する理解が足りないだけかもしれないが、俺は推理に関係のない部分を読まされるのが耐えられん。
文章がつまらなければなおさら。その意味でも(ことできの悪い)長編は読みたくないな

288 名前: ホタテ(三重県) 投稿日:2010/12/24(金) 10:54:17.81 ID:Ne/LAM8l0
>>285
PSPのTRICK LOGICお勧め

370 名前: スノータイヤ(北陸地方) 投稿日:2010/12/25(土) 08:58:33.21 ID:ofk6m4ghO
>>284

読みながら推理したいからだろ
話が二転三転することもあるし楽しめる
短編はあっというまで考える暇もないから糞

286 名前: 運動不足(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 10:48:24.49 ID:qzsi9WLaO
横山秀夫の短編集の完成度の高さは異常
特に『第三の時効』『動機』『臨場』は良い

289 名前: 一富士(内モンゴル自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 11:02:19.23 ID:e3vklbsLO
G・K・チェスタトンこそ至高
『詩人と狂人たち』や『ポンド氏の逆説』は楽しい

290 名前: ゲレンデ(空) 投稿日:2010/12/24(金) 11:08:29.24 ID:8GSeGOO2Q
短編読みたいなら名探偵 木更津悠也は読んどけ

292 名前: 忘年会(青森県) 投稿日:2010/12/24(金) 11:15:43.58 ID:1Kxdmjdp0
麻耶雄嵩は短編のが面白いな

305 名前: きんき(catv?) 投稿日:2010/12/24(金) 13:32:07.99 ID:lZaGwyPR0
動機とかどうでもいいから、ちゃんと読者にネタバレ前に真相に至れる材料与えてくれるパズル小説もっと出してほすい

307 名前: つらら(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 13:51:15.43 ID:qzsi9WLaO
>>305
『首無の如き祟るもの』読め

306 名前: 初春の喜び(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 13:32:08.08 ID:1VgCrc35O
若竹七海は読むと腹が減る
オムライスとかかぼちゃスープにスパゲティ

310 名前: アイスバーン(秋田県) 投稿日:2010/12/24(金) 15:55:42.12 ID:gzDpxcp+0
犯人分かってた厨が東野圭吾に小説でディスられれてワロタ

314 名前: 半纏(栃木県) 投稿日:2010/12/24(金) 18:08:41.54 ID:3KOTuz560
ミステリィ好きの皆さんに是非聞きたい
ミステリィ小説を読む際には作内で謎が明かされる前になんとか自力で解を探しますか?
それとも小説を物語としてただただ飲み込んでいきますか?

315 名前: ワカサギ釣り(福井県) 投稿日:2010/12/24(金) 18:11:56.91 ID:X5VI8Qss0
予想を立てて読む程度

316 名前: ロングブーツ(dion軍) 投稿日:2010/12/24(金) 18:14:40.18 ID:KT/ywaMS0
あんまり考えないで読むから「マジで!?」みたいのが楽しくてしょうがない。

333 名前: ダッフルコート(長野県) 投稿日:2010/12/24(金) 21:34:31.76 ID:CLlPg58X0
横溝的な古い村が舞台のおすすめある?
こないだ三津田の首のやつと、隻眼の少女をよんだとこ
なぜかこの手の舞台は信州の山奥が多いな

341 名前: オリオン座(チベット自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 23:52:38.58 ID:7vLNWMtJ0
>>333
三津田は全部あんな感じの作風だから、もし気に入ったらシリーズ読んでみたら?
てか、おもいっきし本格好きなチョイスっぽいから、普通にミステリ読みの人だったらすまん

336 名前: 露天風呂(dion軍) 投稿日:2010/12/24(金) 21:38:47.79 ID:0AdRO7HXP
ホーガンみたいなSFチックなミステリも好きだったのにな
もう新作が見られないと思うと、ちょっぴりショックだわ

338 名前: 冷え性(愛知県) 投稿日:2010/12/24(金) 21:41:55.27 ID:e/QkSYydP
SFミステリの古典と言えば、やっぱアシモフ「鋼鉄都市」か。

近年だと、山口「生ける屍の死」とかもそうだね。

339 名前: 玉子酒(新潟県) 投稿日:2010/12/24(金) 23:12:49.16 ID:62c2GTEt0
チャイルド44だっけ?
なかなかよかったよ

340 名前: 風邪ぐすり(広島県) 投稿日:2010/12/24(金) 23:48:57.68 ID:hP9GTsTO0
悪の教典はミステリなのかどうか分からんが、ああいう悪役がどこまでも悪いそしてカッコいい感じの中2な小説が読みたい

342 名前: ペンギン(長屋) 投稿日:2010/12/24(金) 23:54:10.90 ID:/jTZ8soK0
>>340
つ密室殺人ゲーム

344 名前: オリオン座(チベット自治区) 投稿日:2010/12/24(金) 23:56:51.99 ID:7vLNWMtJ0
>>342
ちょ、悪の経典読んでないがそれと似た傾向の作品なのか

345 名前: ほうれん草(長屋) 投稿日:2010/12/25(土) 00:02:37.06 ID:jAQozc/p0
密室殺人ゲームは、
中二の妄想を悪ふざけしながら書いた感じ。

悪の教典は、
中二ウケする要素をふんだんに盛り込んでマジな殺戮ゲームを書いた感じ

ターケットとする読書層は同じと思われる

346 名前: 三茄子(東京都) 投稿日:2010/12/25(土) 00:27:56.82 ID:Bkd1tqjJ0
歌野好きなんですそんな邪険に言わんでくださいな。

348 名前: ほうれん草(長屋) 投稿日:2010/12/25(土) 00:34:25.48 ID:jAQozc/p0
>>346
いや、これは結構褒めてるつもりだw

347 名前: 露天風呂(愛知県) 投稿日:2010/12/25(土) 00:30:23.42 ID:b0t2DnKlP
歌野は最初に「長い家」を読んで以来拒否反応があったけど、
最近他に何作か読んでみたら、以外と成長してたな。 (´・ω・`)

352 名前: 耳当て(チベット自治区) 投稿日:2010/12/25(土) 03:26:01.63 ID:D5SwTYaZ0
>>347
長い家は酷かったな

357 名前: キャベツ(dion軍) 投稿日:2010/12/25(土) 07:44:27.09 ID:t42GY35T0
>>347
歌野ってワンパターンなんだよね
動く家、ROMMY、葉桜と根底にトリックは同じ、まあ好きなんだけど
正月の暇つぶしには放浪探偵がおすすめ

359 名前: 歌合戦(東京都) 投稿日:2010/12/25(土) 07:52:19.38 ID:IyPfdQSc0
PSPのトリックロジックが面白かったのでさしあたり参加作家の作品読んだ
大山誠一郎っが一番読者に対しての謎かけっぽくて面白かった。他のそういう作家教えちくり

362 名前: 白菜(関西地方) 投稿日:2010/12/25(土) 07:57:29.32 ID:RtJU9VXi0
>>359
学生の方を書いてる有栖川アリスだな毎回読者に何故事件が起きたのか謎を解決する前のページで
この先解決するから今までの条件とか書いたから犯人当ててみろよなページがある
おススメは双頭の悪魔とか 

363 名前: 白菜(関西地方) 投稿日:2010/12/25(土) 08:02:46.96 ID:RtJU9VXi0
>>359
あと謎解きがしたいんならクローズドサークル物を読めばいい
閉鎖空間や密室 孤島とかで事件が発生するから必然的にこの中に犯人が居ます な状況になるからな


368 名前: 福袋(広島県) 投稿日:2010/12/25(土) 08:12:57.19 ID:QkbA5ADo0
>閉鎖空間や密室 孤島
携帯電話が普及して、もう駄目だな
金田一少年の初期ならまだしも、無理がありすぎる
シャム双生児だって、ヘリがあれば即救出だ

381 名前: わかめ(福井県) 投稿日:2010/12/25(土) 13:14:29.98 ID:dBSJ6MDk0
>>368
密室が出てくると登場人物が呆れたりバカにしたりする描写が多いなw

366 名前: 半身浴(西日本) 投稿日:2010/12/25(土) 08:07:21.70 ID:QdsMUbnv0
小説読むの面倒くさいから土曜ワイド観てる

373 名前: 牛すき焼き(青森県) 投稿日:2010/12/25(土) 09:38:59.51 ID:H5Ymi9JZ0
東野圭吾の「犯人のいない夜の殺人」とかいう短編集を読んだが後味悪すぎ
どれもこれも悲惨な話でつらかった
ああいう感じの短編集他にない?

401 名前: 忘年会(広西チワン族自治区) 投稿日:2010/12/25(土) 21:23:38.42 ID:5UWNRZQMO
>>373
横山秀夫の『真相』
マジで反吐の出そうな話ばっかりだった、特に「花輪の海」

404 名前: ロングブーツ(北海道) 投稿日:2010/12/25(土) 21:40:01.95 ID:mwfhJ5rs0
>>373
歌野晶午の「正月十一日、鏡殺し」

374 名前: 大晦日(長屋) 投稿日:2010/12/25(土) 09:47:55.89 ID:P3Iz0kmn0
バカミステリレビュー
ttp://www2.plala.or.jp/vaio/L&M/LOGIC&MATRIX/diary/text_trick.htm

385 名前: まりも(埼玉県) 投稿日:2010/12/25(土) 15:10:46.14 ID:qNIePDok0
>>374
糞笑ったwww
ミステリってラノベより酷いじゃんwww

402 名前: 注連飾り(秋田県) 投稿日:2010/12/25(土) 21:28:31.83 ID:egjoJD6b0
途中でトリックも犯人も全て見破ってしまって
こちとら全て承知のことを探偵が(キリッとばかりにくどくど説明してる時の優越感ったらもう


元スレ ミステリー小説読めよ 楽しいぞ http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1293062694/
過去ログ みみずん
関連記事
記事紹介
ブログパーツ探すなら「ブログパーツ助っ人」!
関連リンク
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。